• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成29年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第2回講座を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

平成29年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第2回講座を実施しました

平成29年6月24日(土曜日)、芝浦工業大学芝浦キャンパスにおいて、知生き人養成プロジェクト第2回講座を実施しました。

第2回講座では、芝浦工業大学の前田教授を講師に迎え、受講生が感じた芝浦地域の魅力的な風景や建物等についてプレゼンテーションを行いました。

受講生は、第1回講座等で、それぞれの視点で感じたまちの魅力を切り取り、写真に込めた想いを発表しました。

同じ場所の写真でも、切り取る角度や受講生がそれぞれ持つ知識や経験による着眼点の違い等により、様々な視点からのプレゼンテーションがあり、芝浦地域の魅力の新発見や再確認をすることができました。

普段から利用しよく知っている場所でも、この講座を通じて、成りたちや移り変わりなど様々な視点から見て学んだことにより、新たな発見や気づきがありました。

プレゼンテーションの様子

発表1

地域の発展ももちろん、これまで歩んできた地理的歴史的変遷にも興味が湧きました。

発表21

魅力あふれる水辺は市民に心の潤いを与える生活環境の一因となっています。

発表3

オアーゼ芝浦があるこの地が日本コカコーラ発祥の地であること、皆さんご存知ですか。

発表4

石油王(中野貫一)と芝浦地域の意外な繋がりに驚きました。

 

発表7

旧協働会館は都内に現存する唯一の木造見聞建造物なので再建が待ち遠しいです。

 

発表10

渚橋の上り下りが離れている珍しい形が開発に伴う一つのモニュメントであることを知りました。

 

発表11

渚橋から見たモノレールの橋脚はまるで歌川広重が描いた『名所江戸百景』を模したような風景で綺麗です。

 

発表12

電柱地中化が進んだこの地区の中でも、昭和の風情を残す料亭の路地には、空に線路が走っています。

 

前田先生による好評

前田先生による講評

 

hurikaeri 

他の人の発表を聞いて振り返り。みなさん新たな発見があったようです。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590