• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成30年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第3回講座を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

平成30年度「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」第3回講座を実施しました

平成30年9月29日(土曜)平成30年度知生き人養成プロジェクト第3回講座を実施しました。

第3回講座では、東京海洋大学の田村 祐司准教授を講師に迎え、講座を行いました。講座の前半部分では、東京海洋大学品川キャンパスにて、芝浦港南地域の水辺の歴史や海辺の安全について座学で触れ、後半部分では実際に港南地区の運河をEボートと呼ばれる10人乗りの手漕ぎボートで巡りました。

 小雨が降る中でのボート体験となってしまいましたが、受講生の皆さんからは、「普段は地上から眺めている港南地区の街並みを運河から眺めることで、新鮮な体験ができた」という意見や、「水辺により親しみをもつきっかけになった」などの意見があがり、地域の魅力の新発見や再確認をすることが出来た様子でした。

※Eボートとは…

水辺で人々が交流(exchange)することにより、水辺の環境(environment)を見直し考え直すきっかけを作り、エコライフ(eco-life)を促進させるための新しい道具として考案されました。水辺体験の入門編・入り口(entrance)となるボートです。子どもからお年寄りまで、誰もが(everybody)、簡単に(easy)、楽しく(enjoy)、水辺の素晴らしさを体験(experience)する事ができるように作られています。青少年の教育(education)を目的とした活用や、さらには水害や水辺の事故等の緊急時(emergency)の活用も期待されています。

 講座当日の様子

 

20180929知生き人_1

江戸期の芝浦地域の海岸などについて学びました。

20180929知生き人_2

水辺で溺れてしまった時の対処法などについて学びました。

20180929知生き人_3

パドルの扱い方のついてレクチャーを受けます。

20180929知生き人_4

Eボートに乗船し、運河に出発です。

20180929知生き人_5

普段過している街を運河から巡ります。

20180929知生き人_6

田村准教授(最右上)と受講生の皆さん

 

これまでの「知生き人(ちいきじん)養成プロジェクト」

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590