• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成28年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」第7回講座を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年11月23日

平成28年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」第7回講座を実施しました

平成28年11月19日(土曜)に、平成28年度「知生(ちい)き人養成プロジェクト」第7回講座を実施しました。
東京海洋大学の佐々木准教授を講師に迎え、芝浦港南地区のまちの発展や人々の暮らしの多様化による水産資源や水質環境の変化について学び、これからの水辺との付き合い方について考えました。

第7回講座の様子

はじめに、佐々木准教授の取り組んでいる環境教育についての紹介がありました。
高度経済成長以降、利便性や生産性が向上した一方で環境破壊などの問題が起きており、人々が自然の大切さを理解し、循環型の持続可能な社会を実現することが求められています。
佐々木准教授は、港区立港南中学校の生徒を対象とした環境学習として、「カニ護岸」と呼ばれる実験区域で、「観察・探究・応用・振り返り」という学習プロセスによる水質浄化実験に取り組んでいます。
次に、かつて漁場であった芝浦港南地区が埋め立てによる開発で発展してきたことや、それに伴う水質の変化について学びました。
水辺に住む人々が、水産資源や水辺環境を守り、水辺とともに暮らしていくには何ができるかを考えるよい機会となりました。

 

20161119koushi

講師の東京海洋大学佐々木准教授

 

20161119kouza

講座の様子

 

20161119hedoro

鉄炭団子を用いた室内実験

 

20161119situmon

意見交換

次回12月10日(土曜)は、東京海洋大学の河野教授を講師に迎え、「東京湾お魚物語」というテーマで、東京湾に生息する魚介類の変遷について学びます。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-6400-0013

ファックス番号:03-5445-4590