• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第1回お台場Meet the Worldを開催しました。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年3月9日

第1回お台場Meet the Worldを開催しました。

芝浦港南地区総合支所では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることを契機に、お台場らしい「おもてなし」とは何かを住民・企業・学校等が共に考え、心溢れるおもてなしでお迎えする取組を検討するとともに、その精神を地域自らが醸成し、ホスピタリティの輪をお台場から発信していくための「お台場発O・MO・TE・NA・SHI」事業を実施しています。

今年度は南北アメリカを対象国として実施しました。その内容をお知らせします。

日時

平成29年1月28日(土曜)午後2時から午後4時まで

場所

港区立台場区民センター会議室(港区台場1-5-1)

参加者

お台場学園5年生~6年生及びお台場学園保護者、地域関係者

内容

~カナダ人の先生と作家にチャレンジ!作家に国境はない~

講師

トレバー・キュー(作家、カナダ・ロスランド生まれ)

今回は、第1回を開催した時の様子を報告します。

はじめに講師から、スライドを使用し、カナダの風景や文化を紹介していただきました。

kousiaisatu

また、カナダに関するクイズや、小説なども紹介していただき、南北アメリカの文化について理解を深めました。kuizu

さらに、参加者のみなさんは、作家になって小説づくりにもチャレンジしました。国内外を問わず、人を感動させる考え方は共通していることを学びました。さて、これから、「おもてなし」をみんなで考えます。

shousetushouaki

グループに分かれ、第3回のパーティでどのように「おもてなし」をするかを参加者全員で話し合い、まとめたものをグループごとで発表しました。

hanashiai

ikennkoukann

参加者から出された「おもてなし」は、自分の大切なものを交換しあう、ケーキを作って一緒に食べる等。

そのほか、日本の遊びである、おにごっこ、かるた、だるま落し、羽根つき、けん玉、こま、プリクラ等を紹介して、親睦を深めるなどの多くの案が出されました。

第3回のパーティでは、この案のなかからいくつか選び、自分達なりの「おもてなし」を実践します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課台場担当

電話番号:03-5500-2365

ファックス番号:03-5500-2366