• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 芝浦港南地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > お台場海苔づくりを実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年2月14日

お台場海苔づくりを実施しました

お台場の冬の風物詩

お台場海苔づくりは、港区立小中一貫教育校お台場学園(以下「お台場学園」という。)の環境学習である「海苔の育成」を通じて、地域の子ども達の健やかで豊かな成長に寄与するとともに、地域への愛着や親近感の醸成、コミュニティの形成を図るため、平成17年度から実施し、今年で13年目を迎えます。

このお台場海苔づくりは、お台場の冬の風物詩として定着しており、専門家の方々の力を借りながら、海苔づくりに挑戦します。

また、総合的な学習の時間として、お台場学園5年生も参加します。

最終摘取りを実施しました

平成30年1月20日(土曜)に行った中間刈取り後も、海苔はすくすくと成長し、最終摘取りでも多くの海苔が収穫できました。

海苔網の回収は、お台場海苔づくり実行委員やお台場学園の保護者の皆様を中心に行われ、お台場学園の児童によってお台場学園へと運ばれました。

H302003_海苔網回収

海苔網を回収

H302003_海苔網運搬

海苔網をお台場学園へと運びました。

生海苔を用いて板海苔と海苔の佃煮を作りました

海苔網をお台場学園へと運んだあと、お台場学園の児童が海苔網から海苔を摘み取りました。

その後、摘み取った海苔を細かくし、型を用いてノリス(※)の上に海苔を流し込んでいきました。

最後に、ノリス上の海苔を脱水し、天日干ししていきました。

最初は四苦八苦しながら板海苔作業を行っていた児童たちも、時間とともに慣れ、およそ720枚の板海苔が完成しました。

(※)ノリスとは、細かくした海苔を乗せ乾かす「簀」のことです。

H302003_海苔つみとり

海苔の摘取りの様子

H302003_のりす

ノリスと型を使い、板海苔を作りました。

H302003_脱水

板海苔の形にかたどった海苔を脱水しました。

H302003_天日干し

板海苔を天日干ししました。

板海苔つくり完了後、海苔の佃煮作りを開催しました。

生海苔と醤油、みりん、酒などを鍋で煮ていき、とろみがつくころに完成となります。

お台場海苔づくり実行委員会の方も参加し、いたるところでおいしそうな匂いが立ち込めました。

H300203_佃煮

海苔の佃煮作りの様子

 

また、上記の海苔の最終摘取りの様子を、新しくお台場海苔づくり瓦版第4号としてまとめましたので、ぜひご覧ください。


お台場海苔づくり瓦版第1号(PDF:636KB)

お台場海苔づくり瓦版第2号(PDF:381KB)

お台場海苔づくり瓦版第3号(PDF:380KB)

お台場海苔づくり瓦版第4号(PDF:633KB)

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課台場担当

電話番号:03-5500-2365

ファックス番号:03-5500-2366