• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 防災とボランティア週間に併せて防災展を実施しました(平成28年度)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

防災とボランティア週間に併せて防災展を実施しました(平成28年度)

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災を契機として、毎年1月17日を「防災とボランティアの日」、1月15日から1月21日までが「防災とボランティア週間」と内閣府により定められています。

これに併せて、平成29年1月16日月曜日から同月20日金曜日までの期間(土曜日・日曜日は除きます)、芝浦港南地区総合支所では、みなとパーク芝浦1階アトリウムにて、防災展を開催しました。

防災展では、家具転倒防止器具や備蓄食料品の展示やパンフレット(家具転倒防止器具助成申請書を含みます)等の配布、アンケートに回答してくださったみなさまに記念品の配布を行い、防災に関する普及啓発を行いました。

期間中は、総合支所、消費者センター、介護予防総合センター(らくっちゃ)、男女平等参画センター(リーブラ)、港区スポーツセンター等を利用する多くの方にもお立ち寄りいただきました。

開催中の様子

 

防災展1

 

防災展2

 

アンケート集計結果

来場者のアンケートの結果から、何らかの地震対策をしているという方が約95パーセントを占め、具体的な地震対策では、防災用品の備蓄が約40パーセント、家具転倒防止器具助成制度の利用が約30パーセント、防災イベントへの参加が約20パーセントとなっており、防災に対する意識の高さを伺うことができました。

また、今後の防災展に期待することとして

  • 防災用品の実演・販売
  • 子どもがいる家庭のための防災対策
  • 応急救護法の講習
  • 感震ブレーカーの展示

などのご意見が寄せられました。アンケートに回答してくだったみなさまありがとうございました。

総合支所では引き続き、地域防災協議会、警察、消防及び防災機関等と連携・協力し、防災に関する普及啓発を進めていきます。

その他

みなとパーク芝浦は、東日本大震災を踏まえ、防災機能が強化された施設であり、区の災害対策本部代替機能も備えています。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-6400-0031

ファックス番号:03-5445-4590