• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 芝浦港南地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 秋田県にかほ市で「平成28年度夏休み自然体験教室」を行いました。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年8月30日

秋田県にかほ市で「平成28年度 夏休み自然体験教室」を行いました。

8月17日(水曜日)から8月19日(金曜日)まで、秋田県にかほ市で夏休み自然体験教室を行いました。今年は15人の芝浦港南地区の子どもたちがJR東京駅に集合し、元気いっぱいに出発しました。

1日目:8月17日(水曜日)

秋田駅へ到着後、まず最初に向かったのは白瀬南極探検隊記念館です。

記念館では実物大の白瀬探検隊の船に乗ったりしたほか、隕石はく片の観察や南極の氷を使った体験学習など、子どもたちも大喜びでした。

道の駅象潟(きさかた)「ねむの丘」にて足湯も体験しました。

 

1 2
3 4

 

その後、ホームステイ先のある横岡地区へ向かい、自治会館でホストファミリーのみなさんとの対面式を行ないました。 
5 6

 

対面式後は各自ホームステイ先に向かい、1日目を終えました。

2日目:8月18日(木曜日)

2日目は、まず農作業体験です。全員でダイコンの種蒔きをした後、それぞれのホームステイ先の畑で、ナス、キュウリ、トマト、ジャガイモ、枝豆、カボチャ等、いろいろな野菜を収穫しました。

初めての体験に子どもたちも張り切っていました。

7 8

 

農業体験の後は、地域のそば打ち名人の指導でそば打ち体験をし、打ったそばと朝収穫した野菜の天ぷらで楽しい昼食時間を過ごしました。自分で打ったそばや収穫した野菜の味は格別でしたね。 

1 2

 

午後は獅子ヶ鼻湿原の散策に出かけ、樹齢300年・幹回り7.62mもあるブナの王様、「あがりこ大王」を見に行きました。 

4 5

 

横岡自治会館に戻り、新聞紙を使ったゲームで、横岡地区の子どもたちと港区の子どもたちが交流しました。

その後バーベキューで夕食をとり、皆で花火を楽しみました。横岡の子どもたちともすっかり仲良しになりました。

1 2
3  

3日目:8月19日(金曜日)

にかほ市の皆さんとのお別れの日です。お別れ会の後、横岡自治会館前で記念写真を撮りました。

 

1 2

 

 

帰りは、日本海に面した道の駅・象潟(きさかた)「ねむの丘」やフェライト子ども科学館、南極探検隊の船をモチーフにした遊具があるくじら公園に立ち寄った後、新幹線で東京へ戻りました。
4 5

 

 

3日間という短い期間でしたが、ホストファミリーをはじめ、にかほ市の皆さんに暖かく接していただくとともに、豊かな自然と触れあうことができる貴重な体験となりました。

 

参加した子どもたちにとって、忘れられない思い出になったことと思います。  

 

事業概要

当事業は平成22年にわが国初の南極探検隊が芝浦の地を出航して100周年を迎えたのを記念して、南極探検隊隊長であった白瀬矗(しらせのぶ)陸軍中尉の出身地である秋田県にかほ市と交流を図り、豊かな自然等を体験することで子どもたちの健全な育成に寄与することを目的として始まり、今回で7回目となります。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝浦港南地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-6400-0031