• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 御成門中学校の生徒の皆さんが防災紙芝居の読み聞かせを行いました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年2月19日

御成門中学校の生徒の皆さんが防災紙芝居の読み聞かせを行いました

平成31年2月12日(火曜)、御成門中学校の生徒12名が、芝公園保育園で防災紙芝居の読み聞かせを行いました。

御成門中学校の生徒による読み聞かせは、3年前に芝公園保育園から始まり、一昨年の神明保育園、昨年の芝保育園に続いて4回目となります。

昨年の芝保育園での様子(クリックでサイト内ページにジャンプします)

御成門中学校は、以前から取り組んでいる図書委員会による読み聞かせや生徒会役員を中心とした募金活動、ボランティア生徒による朝の清掃活動などが評価され、東京都教育委員会より「平成29年度東京都教育委員会生徒表彰」を受賞しました。

芝地区総合支所と一緒に取り組んでいる防災紙芝居の読み聞かせについても、その活動の一つとなっています。

当日の読み聞かせは、昨年と同様に生徒会と図書委員の生徒が行い、園児たちが楽しく防災を学べるよう途中で防災に関するクイズなどを織り交ぜながら進められました。

防災紙芝居とは・・・

読み聞かせで使用した「防災紙芝居」とは、AIGジャパン・ホールディングス株式会社とNPO法人プラス・アーツが共同で制作したものです。

防災博士が登場し、4人家族のまもる君一家に防災に関する知識を教えていくという内容で、物語に織り交ぜられた間違い探しやクイズに、子どもたちに答えてもらいながら進めていく形式です。

当日の様子

出てくる登場人物などの配役を事前に決め、子どもたちにわかりやすい言葉を選ぶなどの工夫を凝らし台本を作り、熱心に練習してこの日に臨んだ中学生の皆さん。

防災博士役はヘルメットをかぶり、お母さん役の生徒はエプロンをつけて役になりきっています。

 

 

出されるクイズを一生懸命に考え、元気よく答えてくれた芝公園保育園の園児たち。

最後まで集中して紙芝居を聞いてくれました。

 

 

練習を重ね、アイデア溢れた読み聞かせをしてくれた御成門中学校の皆さん、また、紙芝居をじっくりと聞き、一生懸命にクイズの答えを考えてくれた芝公園保育園の皆さん、本当にありがとうございました。

芝地区総合支所協働推進課では、今後もこの防災紙芝居を活用して、子どもたちが楽しく防災を学べる機会を作っていきます!

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-3578-3124