• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 芝地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 都立三田高校で防災講演を行いました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

都立三田高校で防災講演を行いました

平成30年4月27日(金曜日)、都立三田高校において行われた宿泊防災訓練内で、防災講演を実施しました。

1年生の生徒約280名が、約1時間に及ぶ講演を通して日常的に防災意識を持って生活することの大切さについて学びました。

まず、東京消防庁芝消防署三田出張所長より、過去の災害において、救出された方の大多数は地域の人々により救い出されたことが紹介され、家具の転倒防止対策を施すなど、自分たちがケガをしないよう備える「自助」が重要であり、「自助」ができることにより、地域で助け合う「共助」につながると講演されました。

また、港区芝地区総合支所協働推進係長より、通学中に発災した場合の行動や、各家庭での備蓄について講演が行われ、平常時からの準備の重要性について改めて確認しました。

 参加した生徒たちは、身近な防災対策について、興味深く耳を傾けていました。

 

芝消防署三田出張所所長による講演

芝地区協働推進係長による講演

家具転倒防止対策についてのビデオ上映

災害発生時の対応についての説明

 

 

 

区では、学校や町会・自治会、集合住宅等と連携し、防災意識向上のための講演を行っています。

災害発生に向けて地域が一丸となって取り組めるよう、今後も地域の活動を支援してまいります。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-3578-3124