• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 芝地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 芝地区事業者向け防災セミナーを開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

芝地区事業者向け防災セミナーを開催しました

平成29年8月23日(水曜)、8月31日(木曜)及び9月5日(火曜)、芝地区内の事業者を対象とした防災セミナーを開催しました。

セミナーは、BCP(事業継続計画)の策定・見直し等を支援するため、BCP未策定の事業者向けの「BCP策定支援」の回と、既に策定済みの事業者向けの「BCP見直し等の支援」の回とに分けて開催しました。

各事業者のBCP策定状況に合わせ、計4回のセミナーに約150名の方が参加しました。

セミナー会場での参加者の様子

第1部 講演:「港区の震災対策」

第1部では、区職員から、区の防災対策基本条例や過去の地震による被害例、首都直下地震における区の被害想定、また主な震災対策についてお話しました。

事業者に求められる責務とは何か、どの様な対策が必要なのかについて説明するとともに、地域集合場所や区民避難所などの役割についても紹介しました。

第2部 講演:「BCP策定の考え方」(BCP未策定事業者向け)、「BCPの実効性のチェックを踏まえた既存のBCPの見直し」(BCP策定済事業者向け)

続いて行われた第2部では、丸谷浩明先生(東北大学災害科学国際研究所 教授)にご講演いただき、BCP未策定事業者向けの回では、BCPの必要性や具体的な内容について、またBCP策定済事業者向けの回では、BCPの実効性の考え方や継続的な改善と訓練の重要性などについてお話していただきました。

 スクリーンを使って講演する丸谷先生

講演では、有効なBCPの要素として、代替拠点や代替調達先の確保、サプライチェーンの管理等も重要になるなどのお話があり、参加者は自社での実現可能性を検討しながら、熱心にメモを取っていました。

第3部 演習:「地震発生後に取るべき行動のシミュレーション」(BCP未策定事業者向け)、「ワークショップ」(BCP策定済事業者向け)

第3部では、丸谷先生のご指導のもとワークショップを行いました。

BCP未策定事業者向けの回では、地震発生後にどのような事業継続の戦略が選択可能か、参加者がグループディスカッションし、またBCP策定済事業者向けの回では、日頃のBCPの悩みを共有することにより、事業継続の在り方について参加者が意見交換を行い、丸谷先生からアドバイスを受けました。

グループディスカッションで補足説明する丸谷先生

各グループで出された意見を確認する参加者

参加された皆さんからは「BCPの必要性についてよく学ぶことができた。自社で検討していきたい。」、「実務的な内容を説明していただき、大変勉強になった。」、「一度作成してそれで終わりにならないよう、維持していく体制もあわせて構築する必要性を感じた。」などの感想が寄せられました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:芝地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-3578-3124

ファックス番号:03-3578-3180