• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2019年1月19日

ポート・スポーツ・サポーターズクラブ事業(スポーツボランティア養成)

東京2020大会等の開催に向けて、ボランティアの育成や参加を拡大し、大会終了後もスポーツを支える活動の活性化を促すため、各競技種目の勉強やボランティアとしての実践活動を通じて、スポーツボランティアとして活動できる人材の育成を図ります。

講義や実践活動を通じて、スポーツボランティアについて学ぶ講座です。

平成30年度 講座の状況

第1回 平成30年6月10日(日曜日) スポーツボランティア講習/スポーツボランティアリーダー講習

スポーツボランティア講習では、文教大学准教授 二宮 雅也氏から、スポーツボランティアに必要なコミュニケーションや東京2020大会ボランティアについてお話を伺いました。

 

 スポーツボランティアリーダー講習では、リーダーとしての心構え等について、グループワークを行いました。

 

 

 

 

 

第2回 平成30年7月1日(日曜日) リーダー講習

スポーツリーダーとして、運営者とボランティアとの橋渡しをするため、必要なスキルを学びました。

講義2-1

講義2-2

 

 

 

 

 

 

 

講義2-4

 

 

 

 

 

 

 

第3回 平成30年9月9日(日曜日) スキルアップ講習

障害者スポーツボランティアとしてのスキルアップを図るため、障害者のアテンドの仕方、

車椅子の乗降介助、移動の仕方などを学びました。

  第3回実技第3回実技2

 

 

 

 

 

 

  

 第4回 平成30年10月27日(土曜日) ロールプレイ講習

ボッチャ体験イベント運営を題材に、企画運営側・参加者側に分かれてロールプレイを行いました。

いつものボランティアとは異なる立場を体験することで、改めてボランティアに求められる役割を考えました。

 

企画運営チームは、午前中に役割分担を決めた後、担当ごとに細かい打ち合わせを行い、イベントの準備を行いました。

 第4回4-1第4回4-4

 

 

 

 

 

 

  午後、参加者チームが来場し、イベントがスタートしました。

第4回4-6

 第4回4-5 

 イベント終了後、振り返りを行い、運営側と参加者側の立場で反省点を出し合いました。改めて、ボランティアに求められる役割を認識しました。

 第4回4-7 第4回4-8

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年度 講座の実施状況

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局教育推進部生涯学習スポーツ振興課スポーツ企画担当

電話番号:03-3578-2751

ファックス番号:03-3578-2749