• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > 高松中学校が防災授業を実施しました。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年1月14日

高松中学校が防災授業を実施しました。

平成28年7月2日(土曜)、高松中学校で、高松中学校1年生を対象とした防災授業が実施されました。
防災授業は、生徒の防災意識の向上を図る目的で行われ、災害時に役立つロープ結びやマンホールトイレの組立設置、煙ハウス体験など、災害時の行動について学べるさまざまなコーナーを設けました。
学校の授業の一環として行われた訓練ですが、高輪地区防災ネットワークや高輪消防署のたくさんの方々の協力により行われ、中身のともなった、生徒にとってより効果的な授業となりました。

防災授業の説明を受ける防災授業の説明を受ける

災害に役立つロープ結びを学ぶ災害時に役立つロープ結び

煙ハウスの説明を真剣に聞く煙ハウスの説明を真剣に聞く

煙ハウスを体験する煙ハウスを体験する

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621(内線:3842)

ファックス番号:03-5421-7626