• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年9月20日

高輪今昔物語

区民参画事業「高輪今昔物語」とは

高輪地区の変遷がわかる写真を、区民の皆さんの協力により集め、デジタルアーカイブとして蓄積・保存することで、地域の貴重な資産を未来に遺しています。
また、さまざまなイベントを開催し、集めた写真を活用して楽しんでいます。平成27年度から「高輪今昔物語」という事業名で実施中です。

平成27年度の活動紹介(PDF:1,494kb)

今昔物語イメージ写真

高輪地区の古くて懐かしい写真を募集しています!

高輪地区の建物や風景、ゆかりのある人や乗り物、お祭り、食べものなどの写真を募集しています。
年代は明治~昭和、平成の初期ぐらいまで、懐かしいと感じたら、捨ててしまう前にご連絡ください。

問合せ電話03-5421-7123高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当まで

応募の流れ※よくわからない場合はお電話ください。

  1. 写真の中から、3~5枚程度、区へ提供してもよいものを選んでください。
  2. 写真使用承諾書と写真の説明書(エントリーシート)と、をダウンロードして必要事項を記入・押印してください。
  3. 写真と書類を、高輪地区総合支所の協働推進課へ、直接お持ちいただくか、高輪今昔物語の区民参画メンバーにお渡しください。
  4. 区の方で写真を預かり、複写させていただいた後、もとの写真を返却いたします。
    (写真の複写には数日~一週間程度かかる場合があります。)
    ご提供いただいた写真は、後日ホームページ等で公開します。

記入が必要な書類(高輪地区総合支所協働推進課の窓口でも用意しています)

※書き方がわからないときは、高輪地区総合支所協働推進課へおたずねください。

かわりゆく街並みを…定点観測始めました!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、品川駅前開発など、街が激変することが予想されます。区民参画メンバーが、定期的に写真を撮影しています。

定点観測の写真を見る

写真:定点観測中

イベント1 写真撮影を楽しむ…高輪まち歩き

高輪地区の知られざる魅力を掘り起こし、写真撮影を楽しむツアーです。毎回、一般参加者を募り、区民参画メンバーで、地元に住む方がナビゲートします。一般的な観光ツアーにはない魅力にあふれています。

参加者にカメラの技術は必要ありません。感性の赴くままに撮影してもらっています。

撮影された写真は、地域の新鮮な感動を呼び覚ますほか、時代を無意識に反映しており、後の世には“当時の人々がどのように高輪をとらえていたのか”という資料になります。(年1回、秋口に開催)

高輪まち歩きで撮影された写真を見る

写真:まち歩きは楽しい

写真:まち歩きで撮影の様子

イベント2 古い写真を持ち寄っておしゃべりを楽しむ…高輪ワークショップ

蔵や押し入れなどにしまわれていた、古いアルバムに眠る写真…その中から、高輪地区にゆかりのある写真を持ち寄って、昔懐かしい高輪を語り合うイベントを行っています。

代々住む方の、生まれる前のご先祖から語り継がれてきたお話や、実際に人生のなかで体験してきたお話、若い人でも両親から聞かされてきたお話など、とても興味深いお話で盛り上がります。

大切な1枚の写真に込められた秘話を公開していただくイベントでもあります。どなたでも参加できます。(年一回、初夏に開催)

高輪ワークショップで集まった写真を見る

写真:ワークショップの様子

写真:ワークショップで投影

イベント3 私の写真を発表…展示会

高輪まち歩きで撮影した写真や、昔の写真を持ち寄って語り合うイベント等で集まった写真を、年一回、展示会で公開しています。
高輪地区総合支所が主宰するお祭りと一緒に行うので、子ども達も来場して楽しいイベントです。
aRシステムで、スマホをかざせば写真から動画が飛び出す仕掛けの展示も行っており、これが好評です。(年一回、冬に開催)

写真:展示会は大賑わい

イベント4 落語で"昔の世界"へ面白トリップ…落語・演芸の会

高輪今昔物語の、昔の雰囲気を楽しむ試みとして、古典落語や演芸の世界に浸って楽しむことを行っています。
高輪地区の地名が出てくる落語や、昔の生活ぶりがわかる落語や演芸をとりあげて、楽しんでいます。どなたでも参加できます。(年1回、春に開催)

写真:二つ目の落語家・八ゑ馬さん口演

写真:楽しむ来場者のみなさん

「高輪今昔物語」の活動に関心のある方、参加したい方は、お気軽にご連絡ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。