• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > 高輪地区歴史・文化資産のデジタルアーカイブ「昔懐かしい写真を集めるワークショップ」が開催されました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年11月18日

高輪地区歴史・文化資産のデジタルアーカイブ「昔懐かしい写真を集めるワークショップ」が開催されました

2日間にわたり、「デジタルアーカイブ実行委員会」主催による、ワークショップが開催されました。

9月21日(土曜)に、参加者が古い写真を持ち寄り、写真の背景にある歴史や文化を紹介し、交流するワークショップを開催しました。ワークショップでは、昔懐かしい写真が100枚以上も集まり、「明治学院大学前には都電が走ってたんだ!」「目黒通りはこんなに変わったの!?」と、驚きの声が参加者から上がり、皆さん楽しんでおられたようです。
また、集まった写真の中から、デジタル化し、区ホームページや展示会等で活用する写真を選定しました。

集まった写真の紹介

▲集まった写真を参加者から紹介

デジタル化する写真を選びます

▲デジタル化する写真を選びます

明治学院大学前を走る都電

▲集まった写真例
(明治学院大学前を通る都電:1967年・昭和42年)

亀塚公園から見る札の辻陸橋

▲集まった写真例
(亀塚公園から見る札の辻陸橋:1945年・昭和20年)


10月20日(日曜)は、初日に集まった写真と、現在の高輪地域の比較を行う発表会を行いました。
実行委員と参加者とで、初日に集まった古い写真と同じ風景を撮影に行くなど、協力しながら準備が行われました。発表は、スクリーンを用いて行われ、昔懐かしい映像に、皆さん感銘を受けておりました。また、高輪地域の歴史や文化を紹介する講話のコーナーでは、「白金には牧場があったんだ」「映画館や劇場もたくさんあって、よく通ったんだ」などと、講師の方から今のまちの風景からは想像のつかない、面白い話が聞けました。今回のワークショップでは、写真を介し、実行委員や参加者が交流し、高輪地域の歴史や文化について楽しく学べたようです。

 講話の様子

▲講話の様子
(右:講師 渡邉義信さん、左:実行委員 安藤洋一さん)

発表の様子(1班)

▲発表の様子(1班)

発表の様子(2班)

▲発表の様子(2班)

発表の様子(3班)

▲発表の様子(3班)


集まった写真は、随時区のホームページで公開していきますので、ぜひご覧ください!

 

 高輪地区歴史・文化資産のデジタルアーカイブはこちら

※ 高輪地区歴史・文化資産のデジタルアーカイブとは?

区民参画により積み上げてきた、高縄今昔、かがやき百景などの資料をデジタルデータ化し、ホームページなどを通じて、幅広く発信するものです。また、過去からの高輪地区の変遷をアーカイブとして蓄積・保存することで、地域の貴重な資産を未来に残していきます。 

○ 平成25年度のその他の活動

 ○ 春季実施まち歩きの様子  6月9日(日)、30日(日)実施

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5421-7123