• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > 港区総合防災訓練(高輪会場)が実施されました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2015年10月18日

平成27年度港区総合防災訓練(高輪会場)を実施しました

 平成27年10月18日(日曜)午前9時30分から港区立高松中学校において、港区総合防災訓練(高輪会場)を実施しました。この訓練は、今後発生が懸念される首都直下型地震に備えるために港区が主催し、高輪消防署・高輪警察署・高輪消防団・港区赤十字奉仕団・高輪地区防災ネットワーク・防災関連事業者などの関係機関の協力のもとで行なわれ、町会・自治会の方々など、約970名の方が参加しました。 日ごろから災害を想定して訓練を行い、防災知識を身に付けることは災害時の被害を最小限に抑えることにつながります。自らの命は自らで守り(自助)、自分達のまちは自分達で守る(共助)ために地域の防災訓練への参加はとても大切です。

 

20151018 総合防災1

訓練開始挨拶の様子

20151018 総合防災3

体験型訓練の様子1

20151018 総合防災2

体験型訓練の様子2

20151018 総合防災5

体験型訓練の様子3

 

要援護者誘導訓練、炊き出し訓練コーナー

訓練開始前に、高松中学校の生徒が高輪一丁目アパート自治会の協力のもと、要配慮者誘導訓練を実施しました。その後「炊き出し訓練コーナー」でも、港区赤十字奉仕団の皆さんと協力し、参加者への配給訓練を手伝いました。

 20151018 総合防災6

要配慮者誘導訓練の様子

 20151018 総合防災7

炊き出し訓練の様子

展示普及啓発コーナー

今年の高輪会場では昨年に引き続き、自らの命は自ら守る「自助」の重要性を呼びかけるため、防災関連事業者5社の協力で「展示普及啓発コーナー」を開設し、参加者の「なにを備えたらいいの?」「どんな防災用品が役立つの?」といった疑問にお答えしました。

20151018 総合防災8

展示普及啓発コーナーの様子

20151018 総合防災9

防災グッズの実演説明の様子

 

暮らしの安全コーナー

暮らしの安全コーナーでは、「マンション地震対策」や「妊婦や赤ちゃんのいる家庭の防災」ブースを設置し、参加者それぞれのニーズに合わせた防災対策をご紹介しました。

 20151018 総合防災10

マンション地震対策ブースの様子

 20151018 総合防災11

赤ちゃんの防災対策ブースの様子

 

こどもぼうさいたいけんコーナー

高輪地区総合支所が地域事業で実施している防災ボランティア養成講座の、受講生・修了生が企画・運営する「こどもぼうさいたいけん」コーナーでは、オリジナルの「防災すごろく」や「防災パズル」「防災ぬりえ」などを子どもたちに体験してもらいました。

20151018 総合防災12

こどもぼうさいたいけんコーナーの様子

20151018 総合防災13

こどもぼうさいたいけんコーナーの様子

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621