• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > 高輪みどりを育むプロジェクト 第1回自然教育園散策&講習会が開催されました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年6月10日

高輪みどりを育むプロジェクト
第1回自然教育園散策&講習会が開催されました。

6月10日(土曜)に、国立科学博物館付属自然教育園にて、高輪みどりを育むプロジェクト「第1回 自然教育園散策&講習会」が開催されました。

自然教育園は、東京の中心部にあって今なお、豊かな自然が残る都会の中のオアシスともいえる貴重な森林緑地です。この事業では、緑について学ぶことにより地球温暖化等の環境問題に対して区民の関心を高めることを目的としています。

当日は、18名の参加者と高輪みどりを育むプロジェクトのボランティアスタッフが5名参加し、白金台いきいきプラザにてプリザーブドフラワーの工作を行い、自然教育園へ移動し講師による説明を受けながら園内散策を行いました。

説明の中で、シュロという木が自然教育園内で異常繁殖をしているという話がありました。シュロは、中国の亜熱帯地方に育成をしますが、冬の気温上昇が要因となり、白金台にある自然教育園でも増加したと考えられており、

講師は、「シュロがねぇ(白金)地区」にシュロが増加したことは、都市が温暖化していることを物語っていると話されておりました。

地球温暖化をはじめ、環境問題は深刻な課題です。皆様も周辺の緑の変化を通し、地球環境について考えてみてください。

工作の様子

e1

完成した作品

e2

 

散策の様子1.

e3

散策の様子2.

1

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課まちづくり推進担当

電話番号:03-5421-7664