• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第1回高輪地区防災ボランティア養成講座を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年6月6日

第1回高輪地区防災ボランティア養成講座を開催しました

5月26日(土曜)高輪地区総合支所の地域事業「高輪地区防災ボランティア養成講座」を開講しました。

今回で第7期となるこの講座は、災害時に活動できる人材の発掘・育成に向けた取組として、高輪地区内にある北里大学、東海大学及び明治学院大学と連携し、地区内の大学生や高輪地区にお住いの方を対象として企画した講座です。(全10回)

講座では、各大学の講師や防災専門家による講義のほか、防災資機材操法や避難所運営等の訓練、ワークショップを通じて、より実践的な防災知識・技術を学びます。

講座終了後、修了生は「地域支援チーム」の一員となって、日頃から町会・自治会行事等の地域活動に参加することで、地域活性化の一翼を担っていきます。災害時には修了生が各自地域のボランティアとして活躍することを目指します。

第1回は開講式を終えた後、2班に分かれ自己紹介をしていただきました。また、東日本大震災の映像を見た後、災害疑似体験ゲーム(SaTa-SEN)を行い、被災をイメージしていただきました。「被災者」とは何がどうなった人なのか、「復興」とは何がどうなることか、ということについて意見を出し合い、共助とは、「傷つきながらも互いに助け合うこと」、「その時のために準備しておくこと」ということを学んでいただきました。

防災協議会の代表と受講生の集合写真

 

「共助とは何か」について真剣に話を聞く様子

 

 

SaTa-Senを行う様子

 

グループで出し合った意見の発表

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626