• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 高輪地区総合支所 > 地区広報 > 地域のできごと > 白金地区防災協議会避難所運営訓練が開催されました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年6月18日

 白金地区防災協議会避難所運営訓練が開催されました。

6月18日(日曜)に、白金の丘学園にて白金地区防災協議会主催 避難所運営訓練が開催されました。

今回は協議会として、白金の丘学園が開校してからはじめての訓練です。訓練は、高輪消防署・消防団の協力のもと行われ、初期消火訓練等をあえて実施せず、マンホールトイレ設営や応急救護といった避難所運営に特化した内容で実施しました。

当日は協議会役員が、7時30分に白金の丘学園の体育館に集合し、体育館内を養生テープで町会毎のスペースに区分けすることから始まりました。その後、9時に12町会が体育館に集合し開会式が開催され、「たかなわ地域防災研究事業」が作成した『大震災、本当に大切な事とは!!』を視聴した後に、3グループに別れ訓練を実施しました。

また、今回の訓練の特徴として、避難生活をおくる体育館内が土足厳禁であることを理解してもうため、新聞紙で作るスリッパを紹介しました。避難所は、衛生面で不衛生なりがちです。参加者に、新聞紙スリッパを通じ、衛生面の重要さを学んでいただきました。

参加した方々には、協議会から携帯トイレが配布されました。

地域の防災力をあげるため、地元の防災訓練に積極的に参加をしましょう。

 体育館を区分けする様子

s1

 開会式の様子

s2

 

 高輪消防署と消防団による応急担架訓練

s3

 新聞スリッパの作成方法の説明

s4

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:高輪地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5421-7621

ファックス番号:03-5421-7626