• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 環境・まちづくり > 交通 > 施策・計画 > 白金・白金台地域における新規交通手段のモニターを募集の申込期限を延長しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

白金・白金台地域における新規交通手段のモニターを募集の申込期限を延長しました

細街路が多くて「ちぃばす」を走らせられない白金・白金台地域の新規交通手段として、区では平成30年度、タクシーの配車アプリを活用した相乗りタクシーの実証実験を実施します。

スマートフォンと区で支給するタクシー券を使用して実験に参加していただくモニターを募集します。

なおモニターには、事前説明会への出席と、実験終了後はアンケートにご協力いただきます。

実験期間

平成30年6月1日(金曜日)から平成30年8月31日(金曜日)まで

モニターの対象

白金・白金台に住民登録をしていて、以下に1つ以上該当する方。

  1. 70歳以上の人
  2. 港区タクシー利用券の支給を受けていない障害者
  3. 妊産婦(妊娠が判明し母子健康手帳が発行された日から出産1年後の前月末までの方)
  4. その他、以下の方が対象になります。
  • 児童扶養手当受給者
  • ひとり親家庭等医療費助成受給者
  • 東京都難病医療費助成の医療券所有者
  • 生活保護受給者
  • 中国在留邦人等支援給付受給者または特定配偶者

モニターへの申込み

対象になる方同士4人1組で申し込んでください。(実験でのご利用には、モニター同士2人以上での相乗り乗車を条件とします。)

募集組数 100組です。(申込が100組を超えた場合は抽選となります。

申込期間 6月1日(金曜日)から実験を開始しましたが、引き続きモニター募集を継続しています。

申込方法 申込用紙に4名分の証明書類を添付し、返信用封筒にて地域交通課へ郵送(切手不要)、または所属の町会へ提出してください。

※案内書、申込用紙、返信用封筒は、地域交通課(区役所5階)、高輪地区総合支所、白金・白金台いきいきプラザ、子ども家庭支援センターで配布しています。

添付資料について

「港区コミュニティバス乗車券」「東京都シルバーパス」「都営交通無料乗車券」をお持ちの方は、そのコピーを添付してください。

上記3点のいずれもお持ちでない方は、以下の資料を添付してください。

  • 70以上の方は年齢を証明できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポート等のコピー)
  • 障害者の方はそれぞれの手帳等のコピー
  • 妊産婦の方は母子健康手帳のコピー
  • その他、児童扶養手当、ひとり親医療費証、難病医療費助成の医療券のコピー

お問い合わせ

街づくり支援部地域交通課地域交通係

電話番号:03-3578-2278

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部地域交通課地域交通係

電話番号:03-3578-2278