• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業「歴史講座」を実施しました!

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年2月23日

赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業 「歴史講座」を実施しました

平成28年2月18日(土曜)に港区立青山小学校、青南小学校にて「日本の伝統文化を学ぼう 風呂敷の素敵な結び方」を、赤坂小学校で「赤坂の伝統文化を学ぼう 咸林太鼓をかっこよく打とう!」を実施しました。

「日本の伝統文化を学ぼう 風呂敷の素敵な結び方」

講師として表参道の風呂敷専門店「むす美」の山田悦子(やまだ えつこ)氏にお越しいただき、参加した子どもや保護者と楽しく風呂敷の活用方法を学びました。

講師からは「風呂敷は一枚の布だけれども結び方次第で、本当にさまざまな使い方ができる魔法のアイテム。昔から活躍してきた風呂敷の良さを感じてもらって、毎日の生活に生かしてほしい。」というメッセージがありました。

参加した子ども達は、結び方次第で手提げかばんにもリュックにも、お弁当包みにもなる風呂敷の力に驚いており、「風呂敷をこれからの生活に使っていきたい」という声が聞かれました。

huroshiki_aosyou1 huroshiki_seinan1 huroshiki_seinan2
huroshiki_aosyou2 huroshiki_aosyou3

「赤坂の伝統文化を学ぼう 咸臨太鼓をかっこよく打とう!」

3月11日(土曜)に赤坂ACTシアターで「赤坂をどり」の本番を控える赤坂芸者衆のみなさんと、邦楽囃子福原流 福原百之助派家元 七代目福原百之助(ふくはら ひゃくのすけ)氏に講師としてお越しいただき、「咸臨太鼓」の練習と合奏を行いました。

「咸臨太鼓」は赤坂にゆかりのある勝海舟が咸臨丸に乗って出港する際に打たれた太鼓で、赤坂小学校の6年生が毎年全員で練習・発表している赤坂の伝統文化です。

まずは、赤坂芸者衆の皆さんに大迫力の「咸臨太鼓」の模範演技を披露いただき、その後、参加者は中太鼓のパートを練習し、最後に全員で合奏をしました。

バチの握りかたから教わった参加者も、すぐに慣れて楽しそうに太鼓を打っており、福原先生のわかりやすい指導も相まって、とてもにぎやかな講座実施となりました。

 

kanrindaiko_1 kanrindaiko_2
kanrindaiko_3 kanrindaiko_4

 

 

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019