• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業 国際交流講座を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年10月7日

赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業 国際交流講座を実施しました

平成29年9月29日(金曜日)、青山中学校にてミクロネシア連邦大使館との国際交流講座を実施しました。

ミクロネシア連邦大使館からは大使並びに公使を含む5名、中学校側からは、国際交流部の生徒11名が参加し、プレゼンや質疑応答を通じ、ミクロネシア連邦の文化や環境について学習、交流を行いました。

講座の様子

講座は中学生の自己紹介からはじまりました。

独立前にはアメリカの統治下だったこともあり、英語は多くのミクロネシア連邦国民が話すことのできる言語となっています。中学生もそれぞれ英語で自己紹介を行いました。

その後、大使館側がミクロネシア連邦の紹介を行いました。

ミクロネシア連邦は太平洋に浮かぶ607もの島々からなる国です。多種多様な民族、文化、言語が島や州ごとにあり、そのそれぞれが個性豊かで魅力にあふれています。

過去に日本の統治下にあった時期もあり、ミクロネシア連邦は国民の5人に1人が日系人という世界でも珍しい国です。日本統治期の名残がいまだ色濃く残っており、「うんどうかい」「おべんとう」「がっこう」など、多くの日本語が現地でも同じ意味で使われているなど、ミクロネシア連邦をより身近に感じる話もありました。

休憩をはさんだ後、大使館の方が身に着けていた衣装と同じものを中学生も着用し、質疑応答を行いました。

「ミクロネシアのおいしい食べ物はなんですか?」「方言はありますか?」など、様々な質問に大使、公使から丁寧に返答があり、子ども達もミクロネシアへの関心が高まったようでした。

最後に記念写真を撮影し、終始なごやかな雰囲気で講座は終了しました。

 

2017kokusai_1 2017kokusai_2
2017kokusai_3 2017kokusai_4
2017kokusai_5 2017kokusai_6

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。講座等の参加だけにとどまらず、子どもたちの社会参加意識を高め、赤坂・青山地域の活性化を図ります。また、地域の子ども向け事業に関わる団体等のサポートやネットワークの構築を支援し、情報共有を促進します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019