• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 「映像ディレクターに挑戦!世界にひとつだけ・自分だけのアーティストのミュージックビデオを作ってみよう!」を実施しました!

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年12月29日

「映像ディレクターに挑戦!世界にひとつだけ・自分だけのアーティストのミュージックビデオを作ってみよう!」を実施しました!

平成28年11月19日(土曜日)、26日(土曜日)の2日間で、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の文化プログラムとして、「映像ディレクターに挑戦!世界にひとつだけ・自分だけのアーティストのミュージックビデオを作ってみよう!」を実施しました。当日は、エイベックス・ニコ株式会社さまにご協力をいただき、人気パフォーマンスグループAAA(トリプルエー)の楽曲を教材に、映像編集を学びました。

エイベックス本社で、講師の森田一平監督より、アドバイスや手ほどきをいただきながら、2日間にわたるミュージックビデオ作成講座を実施しました。1日目にミュージックビデオを作るために大切なことや企画作りについて学び、2日目に作った企画を実際に編集し、ミュージックビデオを完成させました。

1日目は、与えられた楽曲を聴き、企画案を作成し、演出プランを考えました。森田監督より、「正解はない。素晴らしいミュージックビデオを作ってほしいわけではなく、自分で考えて、「表現」することを大切にしてほしい。」とのアドバイスをいただき、参加者は企画と演出プランの考案を行いました。

2日目は、1日目に考案した企画と演出プランを実現するための編集作業を行いました。森田監督とプロの編集者に指導していただき、参加者は編集作業を行いました。

参加者は、自分たちが用意した画像等を楽曲に合わせて、挿入することでオリジナルのミュージックビデオを作成しました。

完成したミュージックビデオは、参加者の思いのこもった、世界にひとつだけのオリジナリティ溢れる素晴らしい作品となりました。最後に森田監督からは、自分で試行錯誤しながら、自分の思いをのせたミュージックビデオを作成した経験は、将来社会に出た時に役に立つ時がくるかもしれません、その時にこの経験を活かして、これからも頑張ってくださいとの総括をいただきました。参加者は、自分で考えたミュージックビデオを作成し、自信をつけて帰宅しました。

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。

1 2 4

森田監督よりご説明

映像を研究

映像編集の方法を教えてもらいます

3

6

5

個別に相談1

個別に相談2

完成したミュージックビデオの試写

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019