• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業文化講座「ドイツの文化を体験しよう!!」を実施しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年12月11日

赤坂・青山子ども中高生共育(ともいく)事業文化講座「ドイツの文化を体験しよう!!」を実施しました 

 令和元年10月30日(水)に、ドイツ文化会館で共育(ともいく)事業文化講座「ドイツの文化を体験しよう!!」を実施しました。

 今回は、赤坂・青山地域に在住・在学の小学生5名が講座に参加しました。

 講師としてゲーテ・インスティトゥート東京の丸山智子様に、共育サポーターとして青山中学校国際交流部から6名の生徒にご協力いただきました。

 ゲーテ・インスティトゥートは、ドイツ連邦共和国の文化機関で、東京では赤坂にあるドイツ文化会館を拠点に活動しており、ドイツ国外でのドイツ語の普及や国際的な文化協力活動の推進に取り組んでいます。

 

 前半は、ドイツの食べ物やスポーツ、伝統文化について学びました。講師から「ドイツのイメージはなんですか?」と問いかけられると、子ども達からはサッカーやソーセージという意見がでました。しかし、実際、ドイツ人はソーセージをあまり食べないことが紹介されると、子ども達からは驚きの声が多くあがりました。普段目にする食べ物やスポーツブランドの中にも、ドイツ製のものが多くあることを知ることができました。

 つづいて、簡単なドイツ語について勉強しました。「グーテン・ターク(こんにちは)」や「ダンケ(ありがとう)」などいくつかの単語を、ゲーム形式で楽しく発音練習していきました。英語とはまた違うドイツ語に、初め子ども達はとても苦戦していましたが、何度も繰り返していくことで自然と発音できるようになり、最後は少し長めのドイツ語もスラスラと発音することができるようになりました。

 

 後半は、3つのグループに分かれて、館内で共育サポーターが事前に作成したクイズラリーを行いました。

 最初に、子ども達はゲーテ・インスティトゥートのドイツ人講師へのインタビューに挑戦しました。子ども達はとても緊張しながらも、学んだばかりのドイツ語を思い出しながら自己紹介から始めると、子ども達の上手な発音に講師はとても驚きながら、お互い笑顔でインタビューができました。

 次に図書館へと移動し、ドイツに関する四択クイズに挑戦しました。子ども達は、共育サポーターと協力しながら、次々と難しい問題に答えていき、正解すると「やった!」と喜びの声があがっていました。残った時間で図書館の見学を行い、ドイツの雑誌や小説に興味をもって読んでいる子どももいました。

 

 最後に、クイズラリーの結果発表を行い、参加賞として子ども達全員にドイツの缶バッチとグミが配られ、プレッツェルというドイツ発祥の焼き菓子もご提供いただきました。

 短時間でしたが、子ども達は普段なかなか学ぶことができないドイツ文化にたくさんふれることができ、充実した表情をしていたのが印象的でした。

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。このスポーツイベントは、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の一環として、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、トップアスリートと子どもたちが直接ふれあい、指導を受けることで、スポーツの楽しさを体験する機会を創出します。併せて、様々な種目を体験することにより、スポーツを通じて身体能力を高めるだけでなく、礼儀・挨拶などの社会性、マナーやフェアプレーの精神、コミュニケーション能力を育みます。

ドイツ文化講座1  ドイツ文化講座2

ドイツ文化講座3  ドイツ文化講座4

ドイツ文化講座5  ドイツ文化講座6

  

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019