• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 赤坂地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 第22回共育(ともいく)スポーツイベント「目指せかけっこナンバーワン!運動会で輝くランナー養成講座!」を実施しました!

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年4月29日

第22回共育(ともいく)スポーツイベント「目指せ かけっこナンバーワン! 運動会で輝くランナー養成講座!」を実施しました! 

 

内容 

平成29年4月22日(土曜日)、青山小学校にて、「目指せ かけっこナンバーワン! 運動会で輝くランナー養成講座!」を実施しました。

当日は、オリンピック入賞者・出場者のフィジカルトレーニングを指導した経歴を持ち、かけっこ指導は1000人以上に及ぶ平田英史(ひらた えいし)さんを講師としてお招きしました。また、二名のサポート講師にもお越しいただきました。

まず輪になって、準備体操を行いました。肩甲骨の体操の際には、「四十肩の解消にもつながる」という平田さんの言葉もあり、保護者の方々も一緒になって、体操を行いました。

続いて前スキップ、後スキップなど、基礎的な運動やミニハードルを使った走り方の練習を行いました。片足跳びミニハードルを飛び越える練習では、地面をしっかりと踏み、蹴り上げて強く飛び跳ねることを意識できました。また、多くのアスリートも実践いる神経系のトレーニング(地面に引いた線を基準にして、前後や左右に繰り返し素早くジャンプする等)を教わりました。このトレーニングは自宅でも毎日取り組むことができ、3週間で効果が表れるという講師の言葉もあり、参加者は夢中になって練習していました。

講座の最後には、新聞紙をお腹に巻いて落とさずに体育館を一周する練習を行いました。勢いとバランスを兼ね備えていないと新聞紙が落ちてしまうため、前方へ体の重心をかけ、背中を丸めずに正しい姿勢を保つトレーニングになります。子どもたちは悪戦苦闘しながらも楽しく走り回っていました。

講座終了後には、子どもたちから講師への質問タイムがありました。「1日にどれくらい食べるか?」や「何を食べているか?」等、食に関する質問が多く、平田さんは、「ご飯、お肉、お魚、野菜と1日三食バランスしっかり食べることが必要です」と答えていました。

また、「速く走るために重要なことは、速くかつ力強く地面を踏むこと、そして体の重心を前方にかけ、正しい姿勢で走ることです」とのメッセージがありました。参加した子どもたちが運動会で輝く活躍が予感できる一日となりました。

 

20170422tomoiku1 20170422tomoiku2
20170422tomoiku3 20170422tomoiku4
20170422tomoiku5  

 

赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業とは

地域の人材等を活用した子ども向けの「“驚き・感動・気づき”から“自ら考え、行動する。”」機会となる講座などを企画、実施し、子どもたちを地域ぐるみで見守り、育てる環境を整備する事業です。このスポーツイベントは、赤坂青山子ども中高生共育(ともいく)事業の一環として、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、トップアスリートと子どもたちが直接ふれあい、指導を受けることで、スポーツの楽しさを体験する機会を創出します。併せて、様々な種目を体験することにより、スポーツを通じて身体能力を高めるだけでなく、礼儀・挨拶などの社会性、マナーやフェアプレーの精神、コミュニケーション能力を育みます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:赤坂地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5413-7013

ファックス番号:03-5413-2019