• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年12月14日

平成29年度ミナヨクDay3を開催しました

平成29年9月6日(水曜日)HAB-YUplatformにて、平成29年度みんなでまちをよくするコミュニティデザイン活動「ミナヨク」Day3が開催されました!

当日のプログラム(Day3)では、デザイン思考について手と頭を働かせて学びました。またゲストトークで麻布地区の町会に加入されている方からのお話しを伺い、ご近所づきあいについて話し合いました。そんなDay3の模様を以下、レポートします。

Day3内容

オープニング、テーマ発表

オープニングでは、これまでの振り返りと今後の予定について確認しました。

今回のミナヨクのお題は、一期生・二期生と同じ「イマドキのご近所づきあい」です。

ウェブ媒体でのコミュニケーションが盛んになっている昨今では、隣に住んでいる人の顔も知らないという方も多い一方、災害時には近くの住民の方々と助け合っていかなければならないことなどを考えると、ご近所づきあいには大きな意味があります。

Day3からDay6にかけては、次世代を担う参加者の皆さんに従来のご近所づきあいとは異なる「イマドキのご近所づきあい」のアイデアづくりに取り組んでいただきます。

今回は、各自で「イマドキのご近所づきあい」について考え、その後チームと共有しました。「地域との関わりが現状ない」「好きな時につながることのできるゆるい付き合いが理想」など、ご近所づきあいの在り方を改めて考えるきっかけとなりました。

デザイン思考

今後ミナヨクでアイディアを実現していくにあたり、デザイン思考について学びました。

説明を受けた後には、簡単なミニワークを体験しました。

たとえば、〇に加筆してどのような絵を表現しますか?という問いにみなさん一斉に取り組み、その後グループで共有しました。

〇のなかにもう一つ小さな円を描いてドーナツにする、〇の周りを囲って日本国旗のようにする…など

同じテーマを与えられている中でさまざまなアイディアがあり、みなさんとても盛り上がっていました。

デザインシンキング

グループで共有

 

ゲストトーク

麻布森元町会 (東麻布商店会 前会長) 日下部 泰祐 様

続いては、麻布森元町会からゲストスピーカーとして、日下部泰祐様をお招きし、お話しいただきました。

町会の困りごとや、商店会長だったころのお話など、地域で実際に活動している方の声を聴き、ご近所づきあいについてグループで考えました。

日下部さま

質問

 

次回Day4は「まちあるき+テーマ作り」を行います。アイデアを形にするべくフィールドワークを行います!!

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5114-8812