• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2016年11月22日

平成28年度ミナヨクDay3開催!

平成28年11月2日(水曜日)HAB-YUplatformにて、平成28年度みんなでまちをよくするコミュニティデザイン活動「ミナヨク」Day3が行われました!

当日のプログラム(Day3)には、20名の方々にご参加いただき、今年度のテーマ発表、デザイン思考講座、そして困りごとの仮説づくりを体験していただきました。そんなDay3の模様を以下、レポートします。

Day3内容

オープニング・テーマ発表

オープニングでは、ここまでの振り返りと、これからの予定を確認しました。今回のミナヨクのお題は昨年度と同じ「イマドキのご近所づきあい」です。昔ながらではなく、今の時代にあったやり方をアイデアを考えていきます。

そのまま、各参加者が現在実践している「ご近所づきあい」をワークシートに書き出したあと、グループで共有します。全くないという人や小さくてもご近所づきあいを行っている方などもいました。

平成28年度ミナヨクDay3-1

平成28年度ミナヨクDay3-2

平成28年度ミナヨクDay3-3

デザイン思考講座

デザイン思考について、説明を受けたあと、簡単なミニワークを体験しました!
◯にペンを加えてどのような絵を表現しますか?そんな問いに一斉に取り組みました。柔軟な発想や意外な絵心の持ち主に思わず声をあげて盛り上がりました。

  • 常識を疑い、違う角度から見ること。
  • 突拍子も無いアイデアでもとにかく量を出して考えること。

など、デザイン思考において大切な要素が次々紹介されています。「20秒で」かつ「絵で」表現するというルールでのアイデア出しでは皆さん苦しみながらも自分でも驚くほど多くのアイデアを書き出していました。

この中には最終日に形になるアイデアもあるかもしれません。言葉と図形を駆使して、左脳と右脳を交互にフル回転させた時間になりました。

平成28年度ミナヨクDay3-5

平成28年度ミナヨクDay3-6

平成28年度ミナヨクDay3-7

仮説づくり・仮説の発表

続いて、今回のテーマである「イマドキのご近所づきあい」の仮説を作っていきます!
テーマについて、チームで各参加者の思いを共有していきます。そして、「わたしの思うイマドキのご近所づきあい」について、ひとりひとりがワークシートに記入します。

最後は全員が自分の考えるイマドキのご近所づきあいについて発表を行いました。参加者の皆さんからは、本音の意見がたくさん出ました。「ご近所」という言葉の解釈も人それぞれで、自分と「ご近所」の関係について、改めて考えさせられる時間となりました。

次回Day4は、いよいよHAB-YUを飛び出して、フィールドワークに出かけます。参加者のみなさんは、何を発見するのでしょうか。

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5114-8812