• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年10月14日

平成29年度ミナヨクDay6開催!

平成29年10月14日(土曜日)、平成29年度みんなでまちをよくするコミュニティデザイン活動「ミナヨク」Day6が行われました!

当日のプログラム(Day6)では、前回出た3つのアイディアを地域の皆さんにも見てもらうべく、ヒルズマルシェの場所を活用し、考えたアイデアをパネル展示し、参加者の方からアドバイスなどを頂きました。展示終了後には、全体でDay6の振り返り、そして、各々がもらったご意見の共有を行いました。そんなDay6の模様を以下、レポートします。

Day6内容

ヒルズマルシェで展示(@アークヒルズアーク・カラヤン広場)

アーク・カラヤン広場で開催されたヒルズマルシェにて、ミナヨクメンバーが考えた3つのアイデアをパネル展示しました。

「イマドキのご近所づきあい」、そして考えたアイデアに対し、まちの人々からいただいた意見や新しいアイデアは、忘れないように付箋紙に書いてパネルに貼っていきます。たくさんの方々が、ミナヨクの活動に興味をもってくれました。

 

お披露目1

お披露目2

展示での振り返り

マルシェでの展示を終え、HAB-YUに戻り、地域の方からどのような声があったのかを全体でシェアしました。

 

アイデアに共感してくれる方、課題を提示してくれる方、新しいアイデアを提案してくれる方など、様々な方から頂いた意見をグループごとに報告しながら、自分たちのアイデアの課題を整理していきます。

また、他のチームの発表を聞くことで、地域の方が持つ視点や課題意識について多角的に学びました。

意見共有

意見交換会

次に、Day6までミナヨクプログラムに参加した上で、これから地域とどのように関わっていくのかについて話し合いました。

「できたアイデアを実行してみたい」、「小さくても自分のできることから始めていきたい」など、前向きな意見が多く聞かれました。

また、今回ミナヨクプログラムを体験して、「もっとこうして欲しい!」などの、プログラムへの感想、要望等も一人ずつ話しました。

「ゲストトークが興味深く、面白かった」、「欠席者へのフォローアップをしてほしかった」「出来たアイデアについて、若い世代から意見を聞ける場があるとよかった」など、今後のプログラムを見直す上で、とても参考になるご意見をいただきました。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5114-8812