• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成28年8月2日(火曜)、港区と学校法人東洋英和女学院は連携・協力に関する基本協定を締結しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年8月4日

平成28年8月2日(火曜)、港区と学校法人東洋英和女学院は連携・協力に関する基本協定を締結しました

港区と学校法人東洋英和女学院(以下「東洋英和女学院」という。)は、互いに有する資源を活用し、地域社会及び学術研究の発展に寄与するため、連携・協力の協議を進めてきました。

このたび、港区と東洋英和女学院は、地域振興や国際交流等の分野で連携して取り組んでいくための合意が得られましたので、平成28年8月2日(火曜)、連携・協力に関する基本協定を締結しました。

連携協定締結式で、武井雅昭港区長は、「東洋英和女学院が有する人的・物的資源を活用し、地域社会及び学術研究の発展に寄与するため、港区と東洋英和女学院は連携を深めてまいります」と挨拶を述べました。

協定書締結記念撮影

左から池田東洋英和女学院大学学長、深町東洋英和女学院長、武井港区長、小柳津港区副区長

港区と東洋英和女学院の連携・協定締結式(概要)

日時

平成28年8月2日(火曜)午後2時30分から午後2時50分

会場

港区役所4階庁議室

出席者

  • 【港区側】武井雅昭港区長ほか
  • 【東洋英和女学院側】深町正信東洋英和女学院長ほか

当日の流れ

  1. 開会
  2. 協定書署名
  3. 記念撮影
  4. 深町東洋英和女学院長からのあいさつ
  5. 武井港区長からのあいさつ
  6. 閉会

連携協定書署名

連携協定書に署名する深町東洋英和女学院長(左)と武井港区長(右)

連携協定締結式区長あいさつ

あいさつをする武井港区長

連携協定締結式記念撮影(全員)

連携協定締結式参加者全員

 

今後の連携事業について

地域における信頼性が高い港区が、東洋英和女学院と地域との間に入り、情報収集・共有・発信し、東洋英和女学院と地域をつなぐ役割をつなぐ役割を担います。

(1)歴史・文化的資源を活かした公開講座の実施

東洋英和女学校(現、東洋英和女学院)を1913年に卒業した「赤毛のアン」の翻訳者である村岡花子さんの科目が大学で新設されることを記念し、平成28年10月から「村岡花子記念講座開設企画セミナー」を公開講座として開催します。

(2)シンポジウムや講演会等を活用した異文化交流の推進

港区の国際色豊かな地域特性を踏まえ、東洋英和女学院が企画する異文化、異民族の相互理解に繋がる各国駐日大使による講演や「移民・難民」をテーマにしたシンポジウム等を、区が積極的に支援していきます。

上記のほか、東洋英和女学院が有する保育や幼児教育に関する専門知識を活用し、未就学の親子を対象にした新たな交流機会の創出に向け、連携事業の検討を進めていきます。

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課地区政策担当

電話番号:03-5114-8812

ファックス番号:03-3583-3782