現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 麻布地区総合支所感謝状贈呈式を開催しました

ここから本文です。

更新日:2020年2月24日

麻布地区総合支所感謝状贈呈式を開催しました

総合支所感謝状贈呈は、港区ならではの地域共生社会の実現を目指すため、区民協働による地域社会の発展に貢献する活動等を顕彰し、その功績に対し、総合支所として感謝の気持ちを表すもので、令和元年度に創設された制度です。

麻布地区総合支所では、1団体及び1個人に対し、麻布地区総合支所長より感謝状及び記念品の贈呈を行いました。

贈呈対象団体:東洋英和女学院中学部・高等部華道教室

贈呈理由

平成13年度から現在までの19年間、麻布地区総合支所のロビーにおいて、花をいける奉仕活動を通じ、地域社会の維持・発展に貢献しているため。

贈呈式の様子

令和2年2月5日(水曜)に、東洋英和女学院中学部・高等部において贈呈式を開催しました。

東洋英和女学院中学部・高等部華道教室の皆様と有賀麻布地区総合支所長(後列中央)

記念品

東洋英和女学院中学部・高等部華道教室の皆様には、麻布地区総合支所と全国交流事業等で関わりの深い、山形県最上郡舟形町の特産品のお米(「はえぬき」)300gをお渡ししました。

贈呈対象者:東町小地区防災協議会会長 大塚 明 氏

贈呈理由

平成18年6月から現在まで、東町小地区防災協議会会長として、毎月の定例会や防災訓練、各種イベントなどへの参加を通じ、麻布地区の地域社会の維持・発展に貢献しているため。また、平成30年度には、麻布地区総合支所で進めていた「避難所トイレ改善プロジェクト」へのご協力、令和元年度には「避難所スマートチャージプロジェクト」にご協力いただいているため。

贈呈式の様子

令和2年2月7日(金曜)に、麻布区民協働スペースにおいて贈呈式を開催しました。

左が大塚氏、右が有賀麻布地区総合支所長

記念品

東町小地区防災協議会会長 大塚 明 氏には、麻布地区総合支所と全国交流事業等で関わりの深い、埼玉県小鹿野町の特産品のワインと、山形県最上郡舟形町の特産品のお米(「はえぬき」)5kgをお渡ししました。

wain

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所管理課管理係

電話番号:03-5114-8811(内線:3820)

ファックス番号:03-3583-3782