• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 港区「区民防犯教室」~景色から危険を予測しようを開催しました~

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

港区「区民防犯教室」~景色から危険を予測しようを開催しました~

平成29年11月25日(土曜)に麻布区民協働スペースにおいて、麻布地区の生活安全と環境を守る協議会と港区共催で、地域のどこが危険なのかを判断する能力を身につけることを目的として、『港区「区民防犯教室」~景色から危険を予測しよう』を開催しました。当日は、小中学生5名を含む23名(関係機関等を含む)にご参加いただきました。

講師には、特定非営利活動法人地域安全マップ協会副理事長中尾清香先生をお招きし、「景色から危険を予測しよう」という犯罪機会論に基づいた講義が行われました。犯罪は場所の構造が引き起こす場合があることを知り、その対策や配慮すべき点を学びました。

<研修の様子>

<フィールドワークの様子>

麻布区民協働スペース周辺でフィールドワークを行いました。静かな公園の危険、道で声をかけられた時の危険、建物にある危険など様々な危険の予測をしました。実際にまちを歩いたことからいろいろ想像することが出来ました。綺麗なまちで犯罪がなくなって欲しいと強く感じました。

参加者の方にアンケートを頂きました。

1参加の理由

関心があった…6名薦められた…3名自分の身を守る方法が知りたい…1名子どもを守りたい…2名パトロールに活かしたい1名

2研修会の内容

(講師の話)たいへんわかりやすかった…12名わかりやすかった…1名よくわからなかった…0名

(時間)長かった…2名ちょうどよかった…8名短かった…2名

(進め方)とても良かった…9名良かった…4名良くなかった…0名

(全体では)とても良かった…10名良かった…3名良くなかった…0名

「防犯のリスクマネジメントをしっかりしていきたい。」「フィールドワークで「見えにくくて」「入りやすい」を実際に経験できた。」「「入りやすい場所」「見えにくい場所」を見つけることが重要だという事を知った。」「正しい防犯の知識を広めたい。」「小学生の子どもがいるので学校周辺の危険を学ぶことが出来てよかった。」などのご意見を頂きました。麻布地区総合支所管内で地域安全マップ教室の講師を招いての講座は4回目になりました。毎回、新しい学びがあります。次回開催される時は是非足を運んでともに防犯力を身につけましょう。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5114-8802

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2270(内線:2272)