• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成28年度麻布地区事業所防災講演会を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

平成28年度麻布地区事業所防災講演会を開催しました

テーマ「近年の地震から見る事業所の地震への備え」

10月25日(火曜)午後2時から、麻布区民センター区民ホールにて、今年で6回目となる麻布地区事業所防災講演会に実践的防災、危機管理対策の第一人者である防災システム研究所所長の山村武彦氏をお迎えし開催しました。

今回の講演会では、事業所として災害時どのように地震へ備えていくかを知る機会として、事業所防災ネットワーク会議の参画メンバーだけでなく、麻布地区の事業所のみなさんに幅広く参加を呼びかけました。

これまでの事業所防災講演会では、過去に帰宅困難者対策などのテーマを設定し開催しましたが、阪神淡路大震災から既に20年が経過し、その後、東日本大震災、最近では熊本地震、鳥取地震と日本各地で発生しているため、改めて、麻布地区で災害が起きた時、事業所としてどう行動すべきなのかまた、どのように準備するかを考える機会として講演会のテーマとしました。

講演では、東日本大震災の教訓を踏まえて、命を守ることを優先する「スマート防災のすすめ」から、自分と家族の命が守れなければ、事業所も地域も守れないことや命を守る訓練の重要性、地震がいつか起こると思っていたが今日起こるとは思っていなかった人が多いことから繰り返し意識啓発の必要性を伝え、地震から命を守るために、転倒落下物の少ない閉じ込められない場所として安全ゾーンを設定を伝えていただきました。

また、スマート企業防災~事業所における地震への備え~として、地域が災害時被害を受けた際、事業所が自分たちだけでなくコミュニティの継続のため地域と企業と連携することで復旧復興できることが重要であることを伝えていただきました。

普段聞けない貴重な講話を通じて、この麻布地区の事業所防災力が向上し、地域防災力が高まり事業所と地域の連携が深まっていくよう、事業所防災ネットワーク会議の趣旨を踏まえて、両者の接点をつなぐ取組を引き続き実施していきます。

また、引き継ぎ、ネットワーク会議に参加していただける事業者を随時募集しています。参加をご検討している場合は、事務局までご一報ください。

今後は、平成29年3月に地域と事業所との防災に関する意見交換会を行っていきます。

28102501

事業所防災講演会の様子

28102502

講師から貴重な講話をいただきました

 

講師

防災システム研究所所長山村武彦氏

主催(事務局)

麻布地区総合支所

事業所防災ネットワーク会議とは

港区地域防災計画に基づき、地区内事業者が、災害発生に備え、従業員、来街者及び事業所の周辺地域における住民の安全確保に向けた体制の整備を推進するとともに、行政、事業者間、防災住民組織等との連携をすることを目的として平成23年7月に設立しました。 

お知らせ

  • ネットワーク会議に参加いただける事業者を随時募集しています。ご希望の事業者は事務局までご一報ください。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所まちづくり課まちづくり係

電話番号:03-5114-8815

ファックス番号:03-3583-3782