• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成29年度園芸講座(麻布地区)「ニューイヤーフラワーポットをつくろう。(寄せ植え講座)」を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

平成29年度園芸講座(麻布地区)「ニューイヤーフラワーポットをつくろう。(寄せ植え講座)」を開催しました

麻布地区総合支所では、緑に親しみ関心を持ってもらうとともに、緑に関する知識習得の機会として、毎年園芸講座を開催しています。

今年度は、華やかな花を育てながら新しい年を迎えていただくため、新年に相応しい花を用いた寄せ植え講座を、平成29年12月16日(土曜日)午後2時から麻布区民協働スペースで実施しました。

当日は、公益財団法人「日本花の会」主任研究員の和田博幸先生をお迎えし、やさしく丁寧な語り口で参加された方に教えていただきました。園芸の経験者を中心に24名の方が、見栄えの良い花の配置を考えながら、実習に取り組んでいました。

参加者のみなさんは、創意工夫しながら用意された鉢植えに、ボケの花やクリスマスローズ、ガーデンシクラメン、ササの植物を寄せ植えして作り上げていきました。

参加されたみなさんからは、肥料を与えるポイントや室内での育て方など熱心に和田先生に質問していました。

これからも、様々なテーマで緑に親しみ、関心を持つ取組を進めていきます。

今日、持ち帰っていただいたニューイヤーフラワーポットが華やかに育ち、参加された方が緑に関心を持つきっかけになっていただけるばいいですね。

園芸講座の様子

みなさん夢中で実習に取り組ました。和田先生からは、次の手順で寄せ植えするよう参加者へ指導しました。

1.まず、軽石を鉢に入れる。

2.花からカップを抜く。

3.花を見栄え良く配置する。

4.土を半分ほど鉢に入れ、高さを調整し残りの土を入れる。

5.自宅では、寄せ植えした鉢に霧吹きをする。

和田先生が各机を回りながら寄せ植えのポイントをアドバイスされていました。講座の途中では、参加者同士で園芸や植物の話をしていました。参加者からは、「季節感のある鉢植え」や「剪定の仕方」などを習いたいとご意見をいただきました。

園芸講座の教材です

和田先生の講話

 

実習開始です。創意工夫しながら花を配置しています。

完成です。素敵に花が咲いていくといいですね。

 

昨年度の様子

平成28年度麻布地区園芸講座(平成28年12月11日開催)「手軽にイチゴを育ててみませんか」

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所まちづくり課まちづくり係

電話番号:03-5114-8815(内線:3824)

ファックス番号:03-3583-3782