• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 令和元年度 飯倉片町地下歩道小学生児童絵画展示の除幕式を行いました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

令和元年度 飯倉片町地下歩道小学生児童絵画展示の除幕式を行いました

麻布地区総合支所では、麻布小学校の通学路となっている飯倉片町地下横断歩道に小学生児童が作成した絵画の展示を行っています。環境への意識を醸成させるとともに、地域のコミュニティの場の提供及び公共空間の見守りなどを目的とした絵画展示は空間を明るくするだけではなく、環境の維持にも大きな役割をはたしています。

13回目となる今回は10月24日(木曜日)に飯倉片町地下横断歩道にて除幕式を行い、絵画を作成した児童をはじめ保護者や地元町会の方など多くの方に参加していただきました。

麻布小学校4年生の児童が「みんなが考えるAZABUの自然」をテーマとして描いた作品が展示されたことにより、日々多くの方が通るこの地下横断歩道の絵画から麻布地区の環境がさらにきれいになっていくといいですね。

除幕式の様子

当日は今回の絵を描いてくれた児童たちが通う、麻布小学校黒田校長より挨拶をいただきました。その後、黒田校長の掛け声により、麻布小学校児童代表と麻布小学校PTA会長、麻布警察署、近隣町会長のみなさんに除幕をしていただき絵画のお披露目となりました。

jyomaku

いよいよ除幕!皆の思いが高まる一瞬です

paneru1

明るく夢ある絵画たち、児童にも記念に残る一枚に

 

koucyou

保護者の方や先生と一緒に見る児童たち 絵画は、これから2年間この地下道路を明るく見守ります   

paneru2

4年生児童皆さんの想像力に溢れた作品43枚を、パネルに展示していますのでぜひ地下道でご覧ください

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所まちづくり課まちづくり係

電話番号:03-5114-8815(内線:3824)

ファックス番号:03-3585-3276