• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 麻布地区総合支所 > 暮らしの情報 > 地域のできごと > 平成29年度麻布地区防災講演会を開催しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月2日

平成29年度麻布地区防災講演会を開催しました

テーマ「事業所と地域の交流が防災力を強くする~麻布ならではの地域連携を考える~」

平成30年2月13日(火曜)午後3時から、麻布区民協働スペースにて、麻布地区の特徴を踏まえ、事業所と地域の連携事例などを取り上げながら、参加者で防災力向上を考えるため、麻布地区防災講演会を開催しました。

今回は、京都大学防災研究所の牧紀男教授を講師としてお迎えし開催しました。

講演会の内容

都市で起きた大地震の状況を把握するため、阪神・淡路大震災の発災時から時間経過とともにどのような状況に変化していったかを、当時の様子がわかる映像を交えて、災害の様子やどういった課題が起きるかを伝え、その後のまちがどのように復興していったかをお話しいただきました。

次に、首都直下型地震における被害シナリオを例に、都市部における問題点を挙げ、地域連携に向けた日頃からの取組や事業所としてやるべき課題などを挙げ、具体的な解決策をご教示いただきました。

また、参加者からは、発災してから起こりえる問題についての対処について質問があり、「行政だけでなく地域や事業所が何をすべきか考えることが必要であり、防災力向上にとって大切なことである」と回答されていました。

阪神・淡路大震災の様子を伝えました

東日本大震災の様子を熱く語られました

地域連携における課題の解決方法をわかりやすく伝えていただきました

参加者からの質問に回答している様子です

アンケートから参加者の声

参加者からのアンケート内容として、「企業と地域の方とどうすれば、互いに連携できる関係になるかを気付けるのか考えるキッカケになった」「防災において、地域全体考えることを認識した」など、多くの意見をいただきました。

今回の防災講演会の内容を地域や事業所に持ち帰っていただき、地域防災力の向上に何が必要かを考えてみてください。

今後も防災講演会など共助の必要性を伝えるため開催いたします。是非ご参加ください。

主催(事務局)

麻布地区総合支所

事業所防災ネットワーク会議とは

港区地域防災計画に基づき、地区内事業者が、災害発生に備え、従業員、来街者及び事業所の周辺地域における住民の安全確保に向けた体制の整備を推進するとともに、行政、事業者間、防災住民組織等との連携をすることを目的として平成23年7月に設立しました。

お知らせ

  • ネットワーク会議に参加いただける事業者を随時募集しています。ご希望の事業者は事務局までご一報ください。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所まちづくり課まちづくり係

電話番号:03-5114-8815

ファックス番号:03-3583-3782