現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > (仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

ここから本文です。

更新日:2022年6月6日

(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務委託に係るプロポーザルの選考結果を公表します。

プロポーザル方式採用の理由

(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務は、令和4年度の(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業を行うため、企画内容の調整から事業に関わる専門家等との調整、リサーチ・シンポジウム・ワークショップを関連付けながら効果的に推進できるノウハウ等の高度な専門知識及び豊富な経験を有する事業者を選定することが必要です。
公募型プロポーザル方式を採用することにより、委託項目に対応できる専門知識と技量を有する適切な事業者を選考することが可能となるため、プロポーザル方式を採用しました。

選考過程(選考日程)

事項

日程

第1回選考委員会 令和4年3月8日(火曜日)
公表・募集要項配布 令和4年3月11日(金曜日)
提案書等提出期限 令和4年4月4日(月曜日)正午
第2回選考委員会 令和4年4月15日(金曜日)
第一次審査結果通知 令和4年4月18日(月曜日)
第3回選考委員会 令和4年4月22日(金曜日)
第二次審査結果通知 令和4年4月27日(水曜日)

事業候補者選考委員会の構成

(1)第1回選考委員会

 

氏名

役職

委員長 山本 睦美 産業・地域振興支援部長
副委員長 太田 貴二 国際化・文化芸術担当課長
委員 片山 泰輔 (仮称)文化芸術ホール参与
委員 小笹 美由紀 障害者福祉課長
委員 白井 隆司 子ども家庭課長

 

(2)第2回・第3回選考委員会

 

氏名

役職

委員長 山本 睦美 産業・地域振興支援部長
副委員長 矢ノ目 真展 国際化・文化芸術担当課長
委員 片山 泰輔 (仮称)文化芸術ホール参与
委員 小笹 美由紀 障害者福祉課長
委員 白井 隆司 子ども家庭課長

参加事業者数

1者

審査方法

(1)資格審査

参加申込書を提出した1事業者は、参加資格要件を満たしていたため、参加事業者としました。

(2)第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提出書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査通過者として1者を選考しました。

(3)第二次審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及び質疑応答を実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査と第二次審査とを合わせた総合評価により事業候補者を選考しました。

選考事業候補者名

特定非営利活動法人 芸術公社

選考事業者の企画提案書

企画提案書(PDF:852KB)

選考理由

  • 区の定める文化芸術振興プランの内容及び(仮称)文化芸術ホールが目指す方向性に対する、趣旨理解が深い。
  • 類似事業実績が豊富であり、安定した業務運営が可能である。
  • 安全対策面に対する提案内容が、充足している。

選考関係資料

募集資料

(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務委託事業候補者募集要綱(PDF:263KB)

【別紙1】仕様書(PDF:259KB)

【別紙2】(仮称)文化芸術ホール整備に向けた気運醸成事業支援業務委託事業候補者選考基準(PDF:256KB)

選考結果

第一次審査評価表(PDF:108KB)

第二次審査評価表(PDF:113KB)

選考委員会会議録

第1回選考委員会会議録(PDF:175KB)

第2回選考委員会会議録(PDF:170KB)

第3回選考委員会会議録(PDF:180KB)

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術ホール整備担当

電話番号:03-3578-2584

ファックス番号:03-3438-8252