現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化芸術振興事業 > 港区文化芸術活動サポート事業 > 平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体 > 【参考】平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

【参考】平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項

平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項(一部抜粋)

1助成対象者

区内に事務所等の活動拠点を置き、区内で活動している非営利団体で、育成が必要と区が判断する団体

ただし、以下のいずれかに該当するものは、助成の対象となりません。

  1. 宗教活動又は政治活動を主な目的とするもの
  2. 暴力団又は暴力団若しくはその構成員の統制下にあるもの
  3. 定款、規約等を有しないもの
  4. 国、地方公共団体及び独立行政法人並びにそれらの外郭団体であるもの

2助成対象事業

音楽、演劇、舞踊、美術、映像、伝統芸能等、文化芸術の創造に資する事業のうち、次の要件をすべて満たすものが対象となります。

  1. 港区内で実施されること
  2. 助成金上限額区分に応じた所定の期間内に、対象となる活動(創作、練習、リハーサル、公演等)が実施され、港区在住、在勤、在学及び滞在者(以下、「区民」という。)が参加できること。
  3. 申請する団体が自ら主催(企画、実施、経理)する活動であること。
  4. 区民に計画的に周知され、区民無料(または優先)枠の設定や公募などにより鑑賞、参加等の機会が広く区民に提供されること。
  5. 宗教活動又は政治活動を目的としていないこと。
  6. 営利、物品販売又はチャリティーを目的としていないこと。

※所定の期間については次のとおり。

  • 助成金上限額200万円区分及び助成金上限額100万円区分:平成28年7月1日から平成29年2月28日まで
  • 助成金上限額30万円区分:平成28年4月1日から平成29年2月28日まで

3事業区分

次の事業区分から1区分を選択してください。
※申請できるのは、1団体につき、1区分かつ1事業までです。また、複数の事業区分にまたがって申請することはできません。

地域文化創造・発信事業

  • 区民による地域に根ざした文化芸術活動で、地域からの文化芸術の創造・発信に資する優れた事業
  • 地域の文化資源を活用した事業で、地域からの文化芸術の創造・発信に資する優れた事業

文化芸術参加・体験事業

  • 良質な文化芸術活動に参加し、これを体験する機会を広く区民に提供し、参加、体験を通じて区民の創造性や感性を養うことのできる事業

※「参加」には鑑賞のみの参加は含まない。

国際文化交流事業

  • 国際色豊かな港区の地域特性を生かし、国際文化交流の推進に寄与する事業

4助成金上限額区分、助成金の額、助成事業数及び助成回数

助成金上限額区分、助成金の額及び助成事業数

次の助成金上限額区分のうち、1区分を選択してください。

助成金の額は、区の予算の範囲内で次に掲げる額のうち最も少ない額を上限とし、区が助成を決定した額の範囲内とします。

  • 助成対象経費の5分の4に相当する額
  • 助成金上限額
  • 助成対象経費から総収入を差し引いた金額

※「助成対象経費」は「平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項(6ページ)(PDF:758KB)」をご覧ください。

助成金上限額区分 助成事業数(予定)
助成金上限額200万円区分 6件
助成金上限額100万円区分 5件
助成金上限額30万円区分 10件

  • 複数の助成金上限額区分にまたがって申請することはできません。
  • 申請後の助成金上限額区分の変更はできません。

助成回数

助成金の交付回数は、同一の事業につき、3回を限度とします。ただし、翌年度以降の継続助成を約束するものではありません。

なお、「助成金上限額30万円区分」については、旧制度(港区文化芸術活動助成事業の助成金上限額200万円区分)及び現行制度の助成金上限額200万円区分・100万円区分において、区から同一の事業で3回の助成を受けていても、継続性の支援を目的とし、3回まで申請することができます。

5助成の決定

決定方法

助成金上限額区分に応じて、次のとおり助成を決定します。

助成金上限額区分 決定方法
助成金上限額200万円区分
助成金上限額100万円区分
平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項(PDF:758KB)」に記載する申請の要件について、要件適合の有無を審査確認した後、学識経験者、有識者等を含む港区文化芸術活動サポート事業審査委員会で審査します。審査結果により、評価の高い上位の事業を助成決定します。
※審査によっては、助成金交付決定額が助成金交付申請額よりも減額になる場合があります。
助成金上限額30万円区分 平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項(PDF:758KB)」に記載する申請の要件について、要件適合の有無を審査確認した後、公開抽選により採択します

審査の項目及び審査の視点

港区文化芸術活動サポート事業審査委員会では、次の審査の項目及び審査の視点に基づき、審査を行います。

審査の項目 審査の視点
育成の必要性、将来性
団体の資質 活動ビジョン、実績
事業の実現性 事業目標・課題の設定、組織体制、企画の具体性
事業の効果性 区分との合致度、地域特性、継続性・発展性、先駆性・独創性
区民への貢献度・区民への意識啓発
経費の妥当性

提出書類

以下の書類を提出してください。
提出方法(提出部数や綴じ方)は、提出書類及び助成金上限額区分によって異なりますので、平成28年度港区文化芸術活動サポート事業助成団体募集要項(15ページ)(PDF:758KB)をご確認ください。

  1. 港区文化芸術活動サポート事業助成申請書(第1号様式)
  2. 申請者概要(様式1-1)
  3. 事業実施計画書(様式1-2)
  4. 申請事業収支予算書(様式1-3)
  5. 団体の定款、規約、役員名簿
  6. 団体の文化芸術活動の実績及び申請事業に関係する書類
    (1)最近の文化芸術活動の実績がわかる資料(チラシ、プログラム等)
    (2)申請事業に関係する書類(出演者の経歴、作品の説明等)
    (3)任意事業内容を紹介した写真、CD、DVD等の音源、映像資料

上記提出書類の1~4については、以下よりダウンロードすることができます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2341