ここから本文です。

更新日:2016年8月25日

2010年 オペラ「椿姫」

港区文化芸術フェスティバル

  • 「新しいことに挑戦したい。」
  • 「歌やダンスや演劇などを習いたい。」
  • 「舞台に出演したい。」など。

吹き出し

 

 

そのような考えが、浮かんだことはありますか。

 

港区民が主役の、港区で演じるオペラ

大きな声を出し、思いきり身体を動かし、綺麗な衣装を身にまとったご自身の姿を想像することは、とても楽しい時間です。

第1回港区文化芸術フェスティバルでは、時を超え、世界中で愛され続けている「椿姫」を上演することにしました。

港区が出演者を公募したところ、経験や年代、きっかけもそれぞれ異なる方々からご応募をいただきました。

9月から本番までの6か月間、毎週土曜日に区民センターで練習を重ました。

第1回港区文化芸術フェスティバル

哀しい恋・・・だから美しい

 

港区文化芸術フェスティバル

港区文化芸術フェスティバル

 

スタッフとして参加した港区民の皆さんは、チラシ・プログラム作成、衣装・メイクアップ等を担当しました。

開催内容

演目 オペラ「椿姫」 Opera "La Traviata"
日時 平成22年(2010年)2月11日(木曜・祝日)
会場 メルパルクホール(港区芝公園2-5-20)
公募区民出演者数

70人(合唱団、ソリスト)

来場者

1,300人 

主催:港区、共催:(公財)Kissポート財団、制作:ソナーレ・アートオフィス

全員が、輝く時間

初めは、控え目がちに練習に参加していた皆さん。本番が近づくにつれ、自信をもった頼もしいお姿に変身。

全員が主役に輝く、素敵な舞台が完成しました。

港区文化芸術フェスティバル

港区文化芸術フェスティバル

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2341