• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 子ども・家庭 > 育成医療とはどういう制度ですか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

育成医療とはどういう制度ですか。

質問

育成医療とはどういう制度ですか。

回答

身体に障害のある児童に対し、指定育成医療機関において、生活能力を得るために必要な医療を給付する制度です。
費用の1割が自己負担になります。ただし、世帯の所得により負担上限額が
設定されます。
給付内容
●診察、看護、移送
●薬剤または治療材料(治療用装具)の支給
●医学的処置、手術およびその他の治療ならびに施術
●病院または診療所への入院
●医療保険の自己負担分を公費で負担

対象
18歳未満で、以下の項目に当てはまる児童
●肢体不自由
●視覚障害
●聴覚、平衡機能障害
●音声、言語、そしゃく機能障害
●心臓機能障害
●じん臓機能障害
●その他の先天性内臓障害(呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸機能障害を除く)
●免疫機能障害のため手術などを必要とし、確実な治療効果が期待される児童
●肝臓機能障害

提出書類等

●支給認定申請書
●意見書
●世帯調書
●所得状況認定に関する申出書
●健康保険証
※申請時に提示してください。

届出窓口

みなと保健所健康推進課又は各総合支所区民課保健福祉係

届出方法

来庁

受付時間

午前8時30分~午後5時

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ先

みなと保健所健康推進課地域保健係

03-6400-0084