現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > プロポーザルの結果 > 港区保健福祉相談記録システム構築業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

港区保健福祉相談記録システム構築業務委託に係るプロポーザルの選考結果について

プロポーザル方式を採用した理由

区は、全ての区民が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、各総合支所区民課において個人や世帯の抱える課題に適切かつ迅速に対応する包括的な相談体制(以下「福祉総合窓口」という。)の設置を令和4年度に予定しています。
本業務は、福祉総合窓口において、誰からどのような相談を受け、誰がどのように対応またはどの福祉関係機関等へつないだか正確かつ統一的に記録し、複合的な福祉課題にも気付くことができる「世帯のカルテ」として活用し、区民福祉の向上及び業務の効率化を図るため、保健福祉相談記録システムを導入するものです。

 

選考経過

 

期間 内容

1

令和2年12月17日 第1回選考委員会(募集要項・審査基準等の協議)

2

令和2年12月21日 公表、募集要項配布

3

令和3年1月8日 参加表明書受付締切
4 令和3年2月9日 第2回選考委員会(一次審査)
5 令和3年2月12日 一次審査結果通知
6 令和3年2月25日 第3回選考委員会(二次審査)
7 令和3年3月5日 二次審査結果通知

参加事業者数

5者

審査方法

第一次審査

申込事業者から提出された申込書類及び提案書類について、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、総合的な評価を行い、第一次審査通過者として3者を選考しました。

第二次審査

第一次審査通過者のプレゼンテーション及びヒアリングを実施し、審査基準に基づき、評価項目ごとに各選考委員が評価採点し、第一次審査結果を含めた総合評価により事業候補者を選考しました。

選考結果

日本コンピューター株式会社東京営業所

提案書(PDF:259KB)

選考委員会の構成

 

  所属 氏名
委員長 東海大学情報通信学部教授 小林 洋
副委員長 保健福祉支援部長 有賀 謙二
委員 ITコーディネータ 内田 勝也
委員 弁護士 山辺 直義
委員 みなと保健所健康推進課長 二宮 博文

関連資料

選考関係資料

審査結果

事業候補者選考委員会議事録

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部保健福祉課福祉総合窓口推進担当

電話番号:03-3578-2334

ファックス番号:03-3578-2398