• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 助成制度・計画・調査・統計・報告 > 環境調査・統計・報告 > ヒートアイランド現象解析調査(平成18から20年度) > ヒートアイランド対策の効果測定(平成18年度)市街地の表面温度の観測 概要

ここから本文です。

更新日:2013年3月25日

ヒートアイランド対策の効果測定(平成18年度)市街地の表面温度の観測 概要

調査の目的

港区は、この100年の間に高度に都市化し、土地利用、土地を被覆している材料、建築物の建ぺい率、容積率、建築材料も大きく変化しています。この結果、都市の表面温度の上昇を招き、快適性が悪化していると考えられます。しかし、区内の都市表面温度のモニタリング調査は十分とはいえず、より高密度な情報が必要です。

このため、高温化の実態を把握し、熱環境改善対策の立案の際の基礎データとすることを目的として、区内の高所からの市街地表面の熱画像撮影調査を実施しました。

観測方法

様々な土地利用を含む区内の市街地を全方位にわたって見渡すことの出来る愛宕グリーンヒルズ森タワー(42階建)の屋上から、市街地表面の熱画像を撮影することにより観測を行いました。

観測は、7月26日の21時00分から、翌27日の17時00分時までの19時間連続で実施し、毎正時に熱画像を撮影しました。

観測日時

2006年7月26日 21時00分〜7月27日 17時00分

観測地点

名称:愛宕グリーンヒルズ MORIタワー
所在地:港区愛宕2-5-1
概要:地上42階建、延床面積86,640.81平方メートル

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境指導・環境アセスメント担当

電話番号:03-3578-2490