• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 子育て支援施設 > 保育園 > 新型コロナウイルス感染症関連情報(保育園) > 緊急事態宣言の発令に伴う保育園の登園自粛のお願い

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月8日

緊急事態宣言の発令に伴う保育園の登園自粛のお願い

在園児の保護者の皆様へ

国は、令和2年4月7日、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令し、国民に対し可能な限りの外出の自粛を求めています。

また、東京都は緊急事態宣言を受け、都内全域を対象に外出の自粛を要請するとともに、4月11日から施設の制限を要請するとしています。

保育園はご家庭の状況により家にひとりでいることが難しい未就学児のお子さんをお預かりする施設として、感染の予防に留意したうえで開所いたしますが、昨日、緊急事態宣言が発令され、保育園といたしましても、さらなる感染の拡大防止に取り組んでいく必要があります。

緊急事態宣言の発令、都内における感染拡大の状況など、新型コロナウイルス感染症の脅威からお子様をはじめ、ご家族の生命や健康、安全安心な生活を守るため、是非とも、保育園への登園の自粛に更なるご理解とご協力をお願いします。

登園自粛期間

令和2年4月9日(木)から令和2年5月6日(水・祝)まで(緊急事態宣言期間)

登園自粛の対象

保護者の方が医療関係者や警察、消防、公共交通機関に勤務する場合など、家庭での保育が難しい場合を除き登園を自粛してください。

保護者が上記の勤務を行っている場合など、家庭での保育が難しい場合は必ず園に申し出てください。

区における対応(令和2年6月末までの対応)

(1)育児休業からの復職を最大3か月まで延長できることとしています。詳しくはこちらをご覧ください。

(2)月を単位として休園する場合、保育料又は給食費は徴収しません。詳しくはこちらをご覧ください。

(3)登園自粛を届け出ていただいた場合、保育料又は給食費について日割りで返還させていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

登園自粛についての保護者あて要請文

緊急事態宣言の発令に伴う保育園の登園自粛のお願い(PDF:88KB)

保護者勤務先要請文(令和2年4月8日付)

登園の自粛について、勤務先へ区からの文書の提出が必要な場合、ご利用ください。

緊急事態宣言の発令に伴う保育園の登園自粛のお願い(PDF:74KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2441

ファックス番号:03-3578-2384