• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 子育て支援施設 > 保育園 > 新型コロナウイルス感染症関連情報(保育園) > 求職要件で在園している児童の在園期間の延長について

ここから本文です。

更新日:2020年5月27日

求職要件で在園している児童の在園期間の延長について

区では、新型コロナウイルス感染症拡大の防止や国の緊急事態宣言が令和2年5月6日(水曜日・祝日)から令和2年5月31日(日曜日)までに延長されたことを踏まえ、保育園の在園期間等について、次のとおり延長します。

なお、今後の国の動向を踏まえて対応を変更する場合がありますので、ご注意ください。

求職要件で在園している児童

区は、保護者の求職活動のため保育園に入園した場合の在園期間について、港区子ども・子育て支援法施行細則(第6条第4号)において3か月と定めています。

国の緊急事態宣言を受け、保護者の求職活動が困難な状況となっていることから、在園期間が緊急事態宣言期間と重なる場合は、子どものための教育・保育給付認定の再認定により、在園期間を3か月延長して、6か月間在園できることとします。

認定期間内に就労を開始し、就労証明書を提出することが必要です。

必要な手続きについて

再認定の必要があります。

現在お持ちの認定証に記載のある認定期間の前月25日までに、以下の書類を保育課まで郵送または各地区総合支所区民課保健福祉係までご提出ください。

子どものための教育・保育給付認定申請書(コロナ用)(PDF:135KB)

子どものための教育・保育給付認定申請書(コロナ用)(表面)(ワード:23KB)

新型コロナウイルス感染症の影響による保育の必要性の再認定に関する確認書(裏面)(エクセル:12KB)

保育料等の取扱い

保育料若しくは給食費については、登園自粛を要請している令和2年6月までは日割り計算し還付若しくは充当しますが、7月以降は通常どおり月額として徴収します。ただし、今後の国の動向を踏まえて、対応を変更する場合があります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部保育課保育支援係

電話番号:03-3578-2441

ファックス番号:03-3578-2384