• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 今後の風しん対策について

ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

今後の風しん対策について

現在の風しんの発生状況を踏まえ、区では風しんの感染拡大防止に取り組みます。

成人男性の風しん予防接種(第5期)について(国の制度)

国は感染拡大防止のため、抗体保有率の低い39~56歳の男性を対象として、平成34年3月末までに限り、予防接種法に基づく風しんの定期接種化を決めました。区は、4月以降速やかに事業が実施できるよう準備を進めています。詳しくは、港区ホームページや「広報みなと」でお知らせします。

対象

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性(平成31年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に抗体検査と予防接種のご案内を個別に送付する予定です。)

受診場所

1.区内実施医療機関(現在、調整中)

2.港区外の実施医療機関で受診する場合は、受診する医療機関のある市区町村にお問合せください。

 厚生労働省ホームページ「風しんの追加的対策について」(外部サイトへリンク)

成人の風しん対策事業として実施している任意接種の費用の助成を全額助成とします。(区の制度)

平成31年度から、一部助成を全額助成に拡充します。

対象

風しん抗体価が低く、風しんまたは麻しん風しん混合(MR)ワクチン未接種の人で、19歳以上の港区民のうち、次の(1)~(3)のいずれかに該当する人

※予防接種の費用助成をご希望の人は、指定の方法で抗体検査を受診し、助成の対象となる抗体価であることの確認が必要です。

※予防接種の助成対象となる風しん抗体価の基準は、HI法:32倍未満、EIA法:8.0未満です。

(1)妊娠を希望する女性で抗体価が低い人

(2)妊娠を希望する女性の夫(パートナーを含む)・同居者で抗体価が低い人

(3)風しん抗体価の低い妊婦の夫(パートナーを含む)・同居者で抗体価が低い人

開始時期

平成31年4月1日(月曜日)

費用

無料

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0081

ファックス番号:03-3455-4460