現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルス感染症に関する特例対応について

ここから本文です。

更新日:2020年6月30日

新型コロナウイルス感染症に関する特例対応について

定期予防接種の接種期限を延長します

新型コロナウイルス感染症に関する特例対応として、

新型コロナウイルス感染症の流行中に期限を迎える、定期予防接種の接種期限を延長できる場合があります

期限を延長できる場合がある予防接種予診票は、高齢者用肺炎球菌予防接種や子どもの予防接種など、区が発行した定期予防接種予診票となります。

特例対応としての期限延長は、主治医が必要と判断した場合に保健所と協議の上で決定するものになりますので、具体的な方法など詳しくは、保健予防課予防接種担当までお問い合わせください。

定期予防接種は非常に重要です!

予防接種は、ワクチンで防げる感染症の発生及びまん延を予防する観点から非常に重要です。

定期予防接種は控えず、実施してください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0081

ファックス番号:03-3455-4460