現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患・感染症・熱中症 > 濃厚接触者について

ここから本文です。

更新日:2021年6月4日

濃厚接触者について

みなと保健所から濃厚接触者と言われた方は、新型コロナウイルス感染症患者と接触があった日の翌日から14日間の行動の自粛と健康観察をお願いしています。

新型コロナウイルス感染症への備え~今だからこそ知っておきたい「濃厚接触者」について~(PDF:345KB)

濃厚接触者とは

「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間内(発症日の2日前から、診断後に隔離などをされるまでの期間)に、接触した者の内、次の範囲に該当する人とされています。

  • 患者と同居、あるいは長時間の接触(車内・航空機など)があった人
  • 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
  • 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
  • その他、手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
    (国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」から)

「濃厚接触者」に該当するかどうかは、保健所が聞き取り調査を行った結果から、総合的に判断して決めます。

わかりやすい「濃厚接触者」の考え方

  • 感染しそうな時期(「発症の2日前」から「発症して約7日」)に、一緒に食事や喫煙の際にマスクをしないで(顎にずらして)会話をした人です。
  • 濃厚接触の目安は、「対面で話す」場面で距離は「1メートル」、時間は「15分」と考えてください。
  • このほか、「咳やくしゃみをしていた」「換気が悪かった」「大きな声を出した」場合は、感染リスクがより高くなります。
  • マスクをはずしてすごす同居者(家族)は濃厚接触者に当てはまる人が多いです。

「濃厚接触者」となった場合は

自宅待機と健康観察(協力要請)

濃厚接触者に対して、感染者との最終接触日から14日間は自宅待機をお願いしています。
感染症法第44条の3の規定に基づき、感染拡大防止のためにご協力をお願いするもので、その期間発症した場合、周囲に感染を広げないための工夫です。
法的な根拠はありませんが、国の通知により感染拡大防止のためにご協力をお願いするもので、その期間発症した場合、周囲に感染を広げないための工夫です。
食糧の購入などの買い物の際にはマスクを着用し、会話をせずに最小限の時間で自宅に戻ってください。

健康観察期間について

患者の感染可能期間内に患者と接触した最終日の翌日から14日間が健康観察期間となります。

PCR検査

感染の早期発見のために、無症状でもみなと保健所でPCR検査(無料)を受けることができます(強制ではありません。)。
※保健所での検査では証明書発行はできません。

なお、検査結果が「陰性」でも、14日間の健康観察期間は短縮されません。

健康観察期間に体調が悪化した場合

濃厚接触者の方が健康観察期間中に体調が悪化した場合は、みなと保健所(03-3455-4461)又は東京都発熱相談センター(03-5320-4592)へご連絡ください。

みなと保健所電話相談窓口(平日:8時30分から17時15分まで)

電話番号:03-3455-4461

東京都発熱相談センター(24時間終日対応)

電話番号:03-5320-4592

オフィス等で濃厚接触者にならないために

濃厚接触者になると、日常生活だけではなく、オフィスの業務継続にも大きな支障が出ます。日ごろから濃厚接触者にならないために、十分な対策を取りましょう。「オフィス等で濃厚接触者にならないために~いま、すぐできる“4つ”のこと~」として対策等をまとめましたので、従業員の皆さまに周知していただくとともに、事業所内のよく見えるところに掲示するなど、日ごろからの注意喚起をお願いします。

オフィス等で濃厚接触者にならないために~いま、すぐできる“4つ”のこと~(PDF:275KB)

また、自社における新型コロナウイルス感染症の窓口の部署・電話番号等を記載いただくことができるヴァージョンも作成しました。デスクトップ等に保存の上、編集してご活用ください。

オフィス等で濃厚接触者にならないために~いま、すぐできる“4つ”のこと~【部署・電話番号等入力可】(PDF:849KB)

企業等に対するみなと保健所の調査について

港区内の企業等において新型コロナウイルス感染症の患者が発生した際には、みなと保健所が感染症法に基づく積極的疫学調査を実施します。患者の所在地が港区外の場合には、患者が所在する自治体の保健所から依頼を受け、調査を行います。この調査に関するみなと保健所の対応についてまとめました。参考にしてください。

※この内容は、デスクワークを中心とした企業に対しての対応です。

企業等に対する新型コロナウイルス感染症のみなと保健所の調査について8.20(PDF:252KB)

新型コロナウイルスに有効な消毒・除菌方法(一覧)(PDF:503KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所保健予防課保健予防係

電話番号:03-6400-0081

ファックス番号:03-3455-4460