• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年4月 > ~令和2年4月1日みなとマリアージュ制度開始~みなとマリアージュカード第1号を交付しました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月3日

~令和2年4月1日みなとマリアージュ制度開始~
みなとマリアージュカード第1号を交付しました

区は、4月1日から、誰もが、性的指向・性自認にかかわらず、人生を共にしたい人と家族として暮らすことを尊重するための制度「みなとマリアージュ制度」を開始しました。

令和2年4月1日(水曜)に、港区役所にて、みなとマリアージュ制度を利用する第1号となる区内在住のカップルに対し、区長が「みなとマリアージュカード」を交付しました。

※今回は、港区男女平等参画条例改正の施行日に第1号のマリアージュ第一号

制度利用者として、ご希望のあったカップルに、記念撮影、

氏名公表のご了承をいただいて、コメントとともに写真を

掲載しております。

 

 

 

【区長からの言葉】

お二人にみなとマリアージュ制度の第1号のカードをお渡しいたしました。

港区では、性別にかかわらずすべての人たちが自分らしく豊かに生きることができる男女平等参画社会の実現をめざしましてまいりました。この制度は、お二人が結ばれた契約を区が確認し、「みなとマリアージュカード」を交付するものです。

お二人にはぜひこれから力を合わせていただいて、幸せな生活を築いていただきたいと思います。お二人が、豊かな人生を送られることを心から願っております。

 

大友香果子(おおともかぐみこ)さん】

今まで、法律や制度からは遠いところにいるものだと思っていました。しかし、今回みなとマリアージュ制度ができるというのを聞き、今日カードをもらうことができ、想像していたよりもずっと嬉しいです。

今日という日が私たちにとって大切な日になりました。

梅田道子(うめだみちこ)さん】

すごく嬉しいです。今日という日が、私たちにとって忘れられない日となりました。制度の実現にむけて尽力してくださった方々に感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

<みなとマリアージュ制度とは・・・>

区は、令和2年第1回港区議会定例会で、港区男女平等参画条例を改正し、「みなとマリアージュ制度」を導入しました。他の自治体では、パートナーシップ制度といわれています。

港区の制度は、二人が共同生活に関する契約を結び、港区が契約を確認したことを示す「みなとマリアージュカード」を交付する仕組みです。条例に基づく制度であり、公証役場で契約書を作成するか、認証を受けるかの手続をするという特徴があります。

契約書を取り交わすことから、二人の共同生活を契約で担保する効力があり、契約書は港区外に転出しても当事者間では効力を持ち続けるというメリットがあります。また、みなとマリアージュカードの交付を受けると、住宅への入居、病院での医療同意、付添いなどで理解されやすくなります。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人権・男女平等参画係

電話番号:03-3578-2025

ファックス番号:03-3578-2034