• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年4月 > 緊急事態宣言に伴い職員の出勤を更に抑制します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月15日

緊急事態宣言に伴い職員の出勤を更に抑制します

区は当初、「緊急事態宣言に伴う区の対応について」(令和2年4月8日プレスリリース)により、全職員の約25%(約500名)の出勤抑制を掲げたところですが、更なる職員の出勤抑制を図るため、次の取組を推進します。

更なる出勤抑制の概要

1.出勤抑制の目標値

区全体として、約40%(約800名)の職員の出勤抑制を目標として、各所属においてテレワーク(在宅勤務)の実施及び年次有給休暇の取得を推進します。

<テレワーク手法の拡大について>

従来は、区のテレワーク用パソコンを使用した在宅勤務をテレワークとして位置付けていましたが、更なる職員の出勤抑制を図るため、職員が所有するパソコンを使用した在宅勤務、パソコンを使用しなくても資料等を作成するための在宅勤務もテレワークに位置付けました。

2.各所属における出勤抑制の割合

約40%の職員の出勤抑制の目標を達成するため、各所属において、以下の割合を目安に出勤抑制に取り組みます。

  1. 原則、所属職員の50%以上の職員の出勤抑制をします。
  2. 施設の休館等により、業務の大幅な縮小が可能となる所属においては、概ね80%の職員の出勤を抑制します。

※出勤抑制により区民生活に重大な支障を来たす業務を行う所属については、上記の目安による出勤抑制の対象外とします。

3.出勤抑制の取組期間

令和2年4月14日(火曜日)~5月6日(水曜日)

※5月7日(木曜日)以降の取扱いについては、新型コロナウイルス感染症対策の動向を踏まえ、検討します。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部人事課労務担当

電話番号:03-3578-2189

ファックス番号:03-3578-2129