• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年4月 > 港区の連携自治体である北海道豊富町から特産品である乳製品240個の寄付をいただきました

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月21日

港区の連携自治体である北海道豊富町から特産品である乳製品240個の寄付をいただきました

港区の連携先自治体である北海道天塩郡豊富町の河田町長のご厚意により、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、厳しい環境におかれているみなと保健所を始めとした港区職員に対して、特産品である乳製品240個の寄付をいただきました。

概要

受付日

令和2年4月20日(月曜)

寄付団体

北海道豊富町

寄付内容

特産品である乳製品「ferme(フェルム)のとよとみ牛乳ソフトクリーム」240個

北海道豊富町の特産品

「ferme(フェルム)のとよとみ牛乳ソフトクリーム」

最前線で対応しているみなと保健所の職員を中心に配布しました!

【保健所長からの御礼】

豊富町の皆さんのエールを頂いて、とても心が温まりました。心より感謝申し上げます。

厳しい状況は続いておりますが、大切な命を守るため頑張ってまいります。

北海道豊富町について

豊富町は、稚内市の南に位置し、豊かな自然環境に恵まれた「最北の温泉郷豊富温泉、酪農、湿原」が有名なまちです。

  • 温泉:アトピー性皮膚炎の療養湯治湯として全国から多くの湯治者の方が療養されており、「奇跡の湯」と呼ばれています!
  • 酪農:酪農が基幹産業となっており、冷涼な気候と広大な牧草地の中で、乳牛を約1万3千頭飼養し、地元酪農家の方が搾った生乳は自然の風味豊かな「北海道豊富(サロベツ)牛乳」などの乳製品として出荷されています!

北海道豊富町と連携した取組みについて

  • 平成26年10月31日に国産木材活用の協定締結
  • 区内の銭湯で北海道豊富町の温泉体験を実施
  • 地域の仕事を手伝いながら滞在し、地域の人たちと交流や学び、暮らしを体験できるワーキングホリデーの実施等

区は互いの地域の発展と住民のより豊かな生活の実現に向け、全国各地域との連携を推進する専管組織を設置し、自治体間のみならず、区と全国の住民間、産業間などの幅広い連携に取り組んでいます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課全国連携推進担当

電話番号:03-3578-2508

ファックス番号:03-3578-2034