• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年4月 > みなと保健所からのお知らせ(4月30日)「23区初!自宅療養中の軽症者や濃厚接触者の健康状態の変化に迅速・適切に対応するため、港区で開発した健康観察システムを導入します」

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

みなと保健所からのお知らせ(4月30日)「23区初!自宅療養中の軽症者や濃厚接触者の健康状態の変化に迅速・適切に対応するため、港区で開発した健康観察システムを導入します」

23区初!自宅療養中の軽症者や濃厚接触者の健康状態の変化に迅速・適切に対応するため、港区で開発した健康観察システムを導入します

みなと保健所では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、様々な取組を実施しています。今回、以下の対応強化策を追加しました。

概要

開始時期

令和2年4月30日(木曜)

導入効果

  1. 登録者の健康状態の変化を健康観察システムにより即時に把握できるため、区は病状の悪化等に迅速かつ適切に対応することが可能となります。
  2. 自宅療養中の軽症者や濃厚接触者の健康観察については、毎日朝夕の電話により健康状態の聞き取りをしていましたが、健康観察システムの利用により効率的に健康状態を把握し、健康観察者及び保健所職員の負担軽減を図ることが出来ます。

システムの概要

  1. 自宅療養者及び濃厚接触者は、自身のスマートフォンやタブレットから感染症健康観察システムに登録し、毎日朝夕に体温や健康状態を報告します。
  2. 定期報告がない場合には、保健所にアラートメールが自動配信されます。
  3. 登録者からの報告に悪化や発症が疑われる内容がある場合は、即時に保健所にアラートメールが自動配信されます。
  4. 区は、随時、管理画面から登録者の健康状態を把握できます。

健康観察システムの使用イメージ

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所
電話番号:03-6400-0050
ファックス番号:03-3455-4420