• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 2020年5月 > GIGAスクール構想の実現に向けて区立小・中学校において「1人1台端末」の環境を実現します

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

GIGAスクール構想の実現に向けて区立小・中学校において「1人1台端末」の環境を実現します

新型コロナウイルスの感染拡大による臨時休業が続いている小・中学校において、ICTを活用して全ての子どもたちの学びを保障する環境を緊急に実現する必要があることから、国が掲げるGIGAスクール構想(全ての児童・生徒に1人1台の学習用PCとネットワーク環境を整備する構想)の実現に向けて4年かけて整備する予定であったタブレット端末約11,000台分を、予定を前倒して、令和2年度中に整備します。

giga

GIGAスクール構想のイメージ(文部科学省ホームページから)

導入する端末の台数と財源について

令和2年度中に整備する児童・生徒用約11,000台の端末のうち、3分2(約7,250台)の財源については国の負担(補助)で、3分の1(約4,000台)を区の一般財源で整備します。一般財源で整備する約4,000台のうち約1,300台を令和2年度当初予算で整備するとともに、教師用端末を含めた約3,000台分について、5月12日開催の第1回港区議会臨時会で補正予算が議決されました。

国の補助を活用する約7,250台を含め、令和2年度中に全て整備します。

導入する端末と整備手法について

1人1台端末としてiOS端末である“iPad”を賃貸借で用意します。既に1人1台端末を整備しているモデル校においては、現行のWindows端末を賃貸借期間が終わるまで使用しiPadに切替えます。(芝小学校:令和3年8月まで、御成門中学校:令和4年8月まで)

臨時休業中の家庭学習支援について

タブレット端末とWi-Fiルーター約1,200台を緊急で整備し、端末が用意できない、希望する小学校高学年から中学校全学年の児童・生徒の家庭へ貸与し、臨時休業中の家庭学習を支援します。

ネットワークの強化について

端末の整備だけでなく、臨時休業中の学習を保障するオンライン学習を充実させるほか、これまで計画してきた校内の通信ネットワークの強化にも引続き取り組みます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:教育委員会事務局学校教育部教育人事企画課指導主事

電話番号:03-5422-1541

ファックス番号:03-3578-2759